FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れて一時帰国

前回の記事はこちら→http://twbblog.blog.fc2.com/blog-entry-666.html

前回の記事で書いたような、地味~~~な実践を日々こつこつこつしていました。
自分を満たすことによって少しづつ苦しいのは、減ってきたけど、まだまだ彼の態度に変化はなく。
もうね、疲れ切っちゃった訳です。
色々タイミングもあったので、そのころ、日本に一時帰国することになりました。

実家で、なにも言わずとも毎日ご飯がでてくる、お風呂が湧いてる、そんな生活が恋しかった(*´ω`*)
彼に縛られず、思いっきりやりたいことができると思うと、すっごくワクワクしました(*´Д`)

実際に、一時帰国中は、心屋さんの講演会にいったり、東京までわざわざワークショップを聞きにいったり(*´ω`*)
温泉に行って、好きな友達に会って、美味しいものをたらふく食べて♡

毎日毎日好きなことばっかりしてました(笑)

それなのに、親からお小遣いもらったり、友達やお客様から沢山のプレゼントをもらったり♡
仕事もせずに好きなことばっかりしているのに、みんなが色々くれる(*´ω`*)

でもね、親からお金をもらうのにまだ罪悪感がどうしても抜けなった。
受け取ることがとても苦手でした。
愛もお金も同じエネルギー。受け取る練習が必要でした。

だから、自分に対して実験をすることにしました。

実家の近くの時計屋さんでみて、欲しくなった腕時計。

いままでの腕時計は頑張って頑張って仕事して貯めたお金で買った有名ブランドのもの。
形もおしゃれで、気に入って何年も使っていました。
頑張って頑張って心身ともにボロボロだったころの象徴ともいうべきもの。

だからこそ、新しい腕時計を、親に買ってもらおう。

腕時計を買うくらいの貯金はありました。
日本でマッサージ&ヨガで稼いだお金で十分買える金額でした。

でも、あえて、言ってみた。バクバクする心臓を抑えて。


私「お母さん、腕時計が欲しいの。買ってくれない?」

母「いいよ~。結婚祝いに買ってあげる(あっさり)」

私「( ゚Д゚)!ありがとう!」


そうだった、わたしの両親は欲しいといえば、なんでも買ってくれる人たちだった。
不器用だけど、いつでも愛をくれる人たちだった。
なのに、なぜかわたしはいつの間にか、

「両親に頼っちゃダメ」
「金銭的にも自立しなきゃ」
「しっかりしなきゃ」

と思い続けていた。

また一つ、ブロックが外れた瞬間でした。

そうして、3週間ほどの一時帰国を終え、バリ島に帰ると、奇跡が待ってました。

続きます
関連記事
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

Chai/本名 Saeko

Author:Chai/本名 Saeko
バリ島在住ヨガインストラクター&コーディネイター。
趣味はカメラ、ヨガ、そして旅。2013年に初めてバリ島を訪問して以来その魅力に、魅せられ、2016年ついに、バリ島に移住!日々の日常からヨガ情報まで色々発信しています。

お問合せ&申し込みはこちら→info.saeko@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。