スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編

スピリチュアルな旅の途中ですが、ちょっと書きたいことがあるので番外編。

バリ島に来てから色々な方のブログを読むようになりました。
日本だとあまり読みませんでした。前回の記事で書いたいづみさんのブログくらいかしら。

でね、最近わたしが欠かさずに呼んでいるブログはこちらの御二方。
※先に、言い訳しますと、わたしはお二人のセッションを受けたり、直接お会いしたことはありません。
 あくまでもブログなどから受ける印象で話しています。もし失礼な内容や勘違いの部分があったらごめんなさい。

心屋仁之助さん
http://ameblo.jp/kokoro-ya/

子宮委員長はるちゃん
http://ameblo.jp/jj-haru/

心屋仁之助さんはテレビにも出てて有名人ですよね。
ふとしたきっかけでブログを読むようになって、本をキンドルで買ったり。
先日、日本に帰国した際には、講演会いっちゃいました(笑)

心屋さんついては、また今度書かせて頂くとして、今日は、子宮委員長はるちゃん。
極端な表現も多いし、かなり常識から離れた内容もあるので、賛否両論あるみたいですが、わたしの感覚としてははるちゃんが書いてることに、かなり賛同できるなぁと思います。
(我ながら上から目線ですね(-_-;))

特にはるちゃんが提唱しいてる子宮メソッドはとても面白いです。

子宮メソッド全集
http://ameblo.jp/jj-haru/entry-12078775182.html

特にこのカルマ粒の下り。
「子宮周りに抑圧された感情はカルマ粒としてたまる、つまり我慢、ストレス。」
http://ameblo.jp/jj-haru/entry-11895055595.html

おお、アルサナ先生がいつも言ってる、「感情は骨盤周りに溜まる」と同じだ~!とこれを読んだとき感動しました。
(わたしはここまでうまく説明できないので、ぜひ読んでほしい~。特に女性の方。すごい天才的な説明だと思います)

クンダリーニタントラヨガで骨盤周りを集中的に動かすのは、この感情・ストレス・執着を手放すため。
なので、ため込んだ感情が突如上がってきて、泣き出したり、怒り出したり感情的になることがあるんですよね。
わたしもヨガをしたり、瞑想していると、突然、悲しみや怒りがぽこっと浮かぶことがあります。
体のどこかにため込んだ感情が、水面に泡になって浮かんでくる感じ。
ぽこっと浮かんでふっと出ていくと、また一つ未解消の感情が解決したな、と思います。

一つ補足しておくと、はるちゃんは子宮にアプローチしてすべてを解決するテクニックを提唱しています。
つまり下から上へのアプローチ。

アシュラムやアルサナ先生は、アーサナヨガなどで下から上。ブレッシング(頭からエネルギーを通す)で、上から下。
両方向でアプローチする、だから早い、と言います。

テクニックはなんであれ、皆が幸せになればそれでいい。
そんな風に思う今日この頃です(笑)
関連記事
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

Chai/本名 Saeko

Author:Chai/本名 Saeko
バリ島在住ヨガインストラクター&コーディネイター。
趣味はカメラ、ヨガ、そして旅。2013年に初めてバリ島を訪問して以来その魅力に、魅せられ、2016年ついに、バリ島に移住!日々の日常からヨガ情報まで色々発信しています。

お問合せ&申し込みはこちら→info.saeko@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。