スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファスティングの結果 の続き

昨日の記事、沢山の方からコメント頂いてびっくりしました(*´Д`)
個人的にもメッセージ下さった方もいて嬉しかったです。
偽らない自分をさらけ出すって怖いですが、やはり世の中は優しかった。。

フェイスブックに幼馴染がコメントくれた内容がめっちゃ面白かったので勝手に紹介(笑)

----------------------------------------------------
ウチはさえさんの言葉で鮮明に覚えてるのは保育園に
お相撲さんが来て相撲とってたんやけど
数人の園児VSお相撲さんでお相撲さんが負けたときにさえさんが
「あれは子どもやからわざと負けてる」って言葉。笑
子どもながらに『そんな事気付かんかったわぁ、さえさんスゴいなぁ』と思ったよ笑
だから元々のさえさんは冷静でめっちゃ分析してそしてズバッと言うタイプなんやと思うわ
本来の自分とまた出会えて良かったね
-----------------------------------------------------

そうそう!わたしそんな人間なんです(笑)
子供ながらに捻くれてるというか、ズバッといいたいタイプだったんですよね~。
こうだって思ったら言葉を我慢できない子供でした。
小学校の時は、担任の先生のお説教が納得できなくて、言いたいこと泣きながらいって、机けって教室から飛び出したこともあります(笑)

だんだん暴露大会みたいになってきました(笑)

そんなことも踏まえて、昨日の続きを書きますね。
28日サラスワティのセレモニーに参加した後に見た夢がすごく象徴的でした。

以下夢の内容です。
****************************************************************************:
私は鏡を見ながらお化粧しています。パタパタしてると、気が付くと顔の左半面にぶつぶつと吹き出物が。
ええーーー?と思っている内にどんどん大きくなってついに小豆大に。赤黒いまさに小豆そのものでした。
しかも、吹き出物がない場所がないくらい、もう左顔面すべてを覆うほどのぶつぶつ。
どうしよう~、と困惑していると、突然バラバラと小豆が落ち初め。
わたしはおちた小豆をせっせと集めてお盆に乗せていきます。
お盆が山盛りになったころには、顔のできものがすべて消えて、つるつるお肌に。
***************************************************************************

目が覚めた時に真っ先に思っていたことは「ああ、溜まっていたものがでたんだな」と。
抑圧された感情、表現されなかった思いは決して消えてなくならず、骨盤周りに蓄積されます。
だから、クンダリーニタントラヨガは尾骶骨・骨盤を動かすことにフォーカスするし、ヨガを始めると感情が噴き出てくることがあります。
夢の中の”赤黒い小豆”がこの感情のしこりを表現しているような気がしてなりませんでした。
10日間のファスティングと、クレンジングを経て、ようやく表面に浮き出て、落ちて行ったようです。

顔の左半面というのも何か理由があるような気がするのですが、まだ言葉にならない感じ。

思ったこと、感じたことは表現する。
イライラ、怒り、悲しみなどの感情も「なかったこと」にしない。
だれかが言ったから、周りが言うから「やる」のではなく、自分がやりたいから「やる」
嫌だなぁという気持ちを我慢しない

書くと簡単ですが、これってめちゃくちゃ難しい。
友達がいなくなるかも知れないし、嫌われるかもしれません。

最近だと、わたしは11月帰国をキャンセルして、ヨガイベントを延期・中止にしました。
これを決めて皆さんに連絡するとき、ものすご~~~~く抵抗を感じました。

「自分で企画しておいて、中止ってなんやねん!ふざけてんのか~~!」
(大阪人なので口悪くてすいません(-_-;))

って自分で自分を責める声(マインド)が鳴りやまない。
メールを皆さんに送りながら、本当に吐きそうでした。
でも、そんな罪悪感を刺激するマインドの声のもっと深いところからは、

「いまはバリ島にいたい。帰国を延期したい」

という魂の声が響いていました。
いま思うとこの声に従ってよかったなぁと思います。
10日間ファスティングに挑戦して、なにかすこーんと抜けたような気がしています。

魂の声を聞くのって難しいです。
常にマインドが大声でぺちゃくちゃおしゃべりしてるし、主張が激しい。
魂の声って、すごく控え目で、静かです。静謐という言葉がぴったりくる感じ。

だからこそ、ヨガ、瞑想、ファスティング、お祈りなどなどというテクニックが存在するんですね。

ああ、これ、サラスワティのセレモニーでまさに先生が言ってたこと、そのままです。
関連記事
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

Chai/本名 Saeko

Author:Chai/本名 Saeko
バリ島在住ヨガインストラクター&コーディネイター。
趣味はカメラ、ヨガ、そして旅。2013年に初めてバリ島を訪問して以来その魅力に、魅せられ、2016年ついに、バリ島に移住!日々の日常からヨガ情報まで色々発信しています。

お問合せ&申し込みはこちら→info.saeko@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。