スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日間ファスティングに挑戦中

唐突ですが、現在10日間ファスティング(断食)に挑戦中です。
現在、3日目!
11月18日から初めて28日のサラスワティの日まで10日間のファスティングを行います。

アシュラムでは、折々に断食をします。
7月のアニバーサリー、そして、サラスワティ、シバラトリなどなど。
今回は11月28日に迫ったサラスワティに向けての断食です。

先日のセレモニーでアルサナ先生がファスティングについてお話しされていらっしゃいました。

せっかくの機会ですので、アルサナ先生のお話しをもとに、アシュラム式ファスティングについてご紹介します♪
大前提は、強制ではありません。自分にあったおのを選ぶこと、です。

◆プアサ(完全断食)
朝起きてから日が沈む(バリ島では18時)まで、飲まない、食べない。
日が沈んだら、温かい水(可能ならレモンを入れる)を一杯飲む。そして普通に食事。

◆ブラタ(一部断食)-ココナッツのみ
朝起きて日が沈むまで、ココナッツと水のみ。
18時以降は通常食
※どうしてもお茶など飲みたいときは、砂糖は抜く

≪余談≫
ココナッツは栄養価豊富です。
なんと点滴にも使われるほど。
本当にココナッツを1日1個飲むと食べなくても全然平気です。(実体験)
アルサナ先生曰く、日本にはココナッツがないので、ポカリを開発したんだよね、でもケミカルだから良くないよ、とのこと。
うーん、日本で断食するには何がいいのかしら。今度機会があれば聞いてみます。

◆ブラタ-果物のみ
1日3食、果物のみ食べる。

◆ブラターベジタリアン
基本は通常通り食事をするが、菜食のみ。肉は食べない


という感じです。
どれがいい、ではなく、自分にあったものを選んで自分を律することを学ぶ、それがポイントだと思います。

実は、わたしも7月に飲まず食わずの完全断食に挑戦しました。
体調は全然平気だったのですが、日中飲めない食べれないことからのストレスにより、4日目で断念(*´Д`)
まだまだ準備が整っていなかったようです。

一度、失敗するとなかなか次挑戦する気持ちになれないものですが、17日のセレモニーでアルサナ先生がファスティングについて説明しているのを聞いて、「ああ、これだ。」とすとんと納得。
ちょうど、11月の帰国予定を延期した後、なにかもっと集中して修行したいなぁと思っていた矢先でした。

ただ、前回の経験を生かして、今回は、完全断食ではなく、ココナッツと水のブラタをすることにしました。
加えて、砂糖抜きの飲物はオーケーと自分で決めました。18時以降は通常食です。
そうしたら、ストレス度合が全然違う。前回は初日でもうめげそうでしたが、今回は3日目でまだ大丈夫そうです。

10日間もの断食は人生で初めて。
終わったとき、どんな感想を抱くのか、いまから興味津々です。
関連記事
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

Chai/本名 Saeko

Author:Chai/本名 Saeko
バリ島在住ヨガインストラクター&コーディネイター。
趣味はカメラ、ヨガ、そして旅。2013年に初めてバリ島を訪問して以来その魅力に、魅せられ、2016年ついに、バリ島に移住!日々の日常からヨガ情報まで色々発信しています。

お問合せ&申し込みはこちら→info.saeko@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。