スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ流夜遊び

本日はバリ流夜遊びをご紹介。

普段は「夜出かける=アシュラムのセレモニー」ですが、
こちらで友達になった若者たちに誘われて、ほぼ初めて”夜遊び”をしてきました!

夜7時に集合。初め6人だったのが、途中で何人か合流して最終的には17人。
下は19歳から、上は30代前半まで。
日本だと遊び盛りの若者たちです。

バイクに乗ること片道1時間。。。。

一体どこにいくのか、と思っていると、着いた場所は”Pura Goa Lawah"というお寺。
直訳すると「こうもり洞窟寺院」。名前そのまま、こうもりが大量に住み着いている洞窟が神殿として祭られています。
日本のガイドブックにも載っている観光地としても有名らしいです。
写真がないので、参考までにトリップアドバイサーのURLはこちらです
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g294226-d592897-Reviews-Pura_Goa_Lawah-Bali.html

で、ここですることというと、もちろんお祈り。

特にこの日はお祭りの日だったらしく、物凄い人です。
屋台なども出ていて、確かにお祭り。

入口では整理券が配布されており、100人単位?で入れ替え制。
みんな自分の番がくるのをじ~~っと待っています。
わたしたちも一時間以上待ったあとで、ようやくお寺の中に。

広い広場を抜けると、そこには洞窟が!
たしかにものすごい数の蝙蝠が飛び交っています。
この洞窟はブサキ寺院に繋がっていると言われているそうです。バリ島でもすごく神聖な場所とされているとか。
ちなみに洞窟の中は、一般人は立ち入り禁止です。神職者のみ入ることが許されるそうです。
洞窟の前に大きな祭壇が設けられていて、バリ人たちがみんなお祈りしています。
私も交じってお祈り。

アシュラム流と、バリの伝統的なお祈りの仕方はまた違うのでいまいちよく分からないまま、見よう見まねです。

これで終わり、かと思いきや、今度は近くの海岸でお祈り。
夜だったのでこんな近くに海があるとは気が付きませんでした( ゚Д゚)

海岸でのお祈りが終わった後は、屋台で"Ayam Bakso"(鳥団子スープ)。

なんだか若干生煮えな鳥団子で少々心配でしたが、今のところお腹を壊していなので、たぶん大丈夫だったのでしょう。。。

アヤムバクソを食べて家に帰るころには、時計は深夜一時。

まさに「夜遊び」。

バリの若者たち、すごいです。
でも、確かに Pura Goa Lawahはいい感じのエネルギーでした。ここが神聖とされてる理由わかるかも。
また行きたいと思わせてくれる場所でした!ちょっと遠いけど(-_-;)
関連記事
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

Chai/本名 Saeko

Author:Chai/本名 Saeko
バリ島在住ヨガインストラクター&コーディネイター。
趣味はカメラ、ヨガ、そして旅。2013年に初めてバリ島を訪問して以来その魅力に、魅せられ、2016年ついに、バリ島に移住!日々の日常からヨガ情報まで色々発信しています。

お問合せ&申し込みはこちら→info.saeko@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。