FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インカトレイル編:3日目 その1

前回の記事は、ひたすら苦しい雰囲気で終わってすいません。笑

苦しくて写真もあまり撮れなかったんですよね~。
うって変わって3日目は景色を楽しむ余裕があったので、大量の写真を撮ってきました♪

苦しい2日目を終えて、翌朝は再び夜明け前に起床!
ただ、この朝はシェフがかわいいパンケーキを作ってくれました♪
パンケーキの上に、一人一人に違うニックネームを書いてくれました。

DSC03473.jpg

わたしは“リャマ”、スウェーデン人の友人(女性)は“鹿“、男性陣は“コンドル”や“ピューマ”など。

このあだ名が意外とぴったりで笑えました(*^^*)

特に友人は、趣味がジョギング、自らを"Mountain-bug"(山の虫)にかかったと表現するほど、山登りが好きな人物。インカトレイルの最中も男性陣を引き連れて、先頭をきってがんがん登っていました。
その様は、まさに森の中を跳ねる“鹿”のよう。
シェフの皆さんよく見てます!

ちなみに、わたしはゆ~~っくりマイペースで上っていたので、3泊4日のインカトレイルの最中、食事とキャンプ地以外で友人と会うことはありませんでした。
一緒に旅行していた割には不思議な状態。笑


と、書いていて気が付きました。

マイペースで上っていたから、“リャマ”だったんですね!
これまでなんで“リャマ”なのか、いまいちピンと来てませんでした。笑


3日目はひたすら絶景が続きます。
ガイドのダビットさんも、3日目が最も美しいと言ってただけあります。

頑張ったご褒美のような景色が広がります。

DSC03475.jpg

DSC03501.jpg

DSC03476.jpg

DSC03505.jpg


最後の写真、よく覚えています。
かなりの崖の上を歩いていたのですが、景色が美しすぎて、怖いとか落ちたらどうしようとか、まったく思わなかったなぁ。

ただ、この瞬間を残したい、そればかり頭にありました。

インカトレイルは辛いですが、やはりそれだけの価値は間違いなくあります♪
関連記事
スポンサーサイト

comment

こんばんわ♪♪

こんばんわ、Chaiさん!

写真から素敵な風景を感じ取れますよっ(*^^*)
きっと、リアルに見ると感動ものなんでしょうねー

羨ましい限りです!

インカトレイル、日本人はいったい何人、経験してるのか興味があります。
きっと、そんなに数多くはないのでは、、

貴重な日本人かもですよ、Chaiさん(^_^)


  • 2013/10/06(日) 22:13 |
  • さくら |
  • URL
  • [編集]

こんにちは~♪

>さくらさん

本当に素晴らしい景色でしたよ~。
自分の足を使って、苦しい思いをしたからこそ、見えるものってたくさんありますね♪

日本人でインカトレイルって無名ですよね、私も知らなかったし。
どれくらいいるんでしょうね?
  • 2013/10/13(日) 11:42 |
  • Chai |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

Chai/本名 Saeko

Author:Chai/本名 Saeko
バリ島在住ヨガインストラクター&コーディネイター。
趣味はカメラ、ヨガ、そして旅。2013年に初めてバリ島を訪問して以来その魅力に、魅せられ、2016年ついに、バリ島に移住!日々の日常からヨガ情報まで色々発信しています。

お問合せ&申し込みはこちら→info.saeko@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。