スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月とともに

昨日は満月でしたね。
バリ島では、実は前日17日が満月でした。(何で違うのかよく分からん)

昨日は15日に一度のカジャンクリオン、そしてアルサナ先生がジャワから帰ってくる「お帰りなさい」のセレモニーでした。
アシュラムにつくと、なんかいつもと違う。

あれ、明るい?

思わず、外灯を増やしたのかと思ってきょろきょろ。

そこには、綺麗な満月が昇っていました。

大きくて、物凄く透明で強い光。
日本で見るよりもすごく強く感じるのは気のせいかしら。

人工の光に溢れた日本と比べて、ウブドは薄暗い。とくにアシュラムは暗くて見えないくらい。
でも、昨日は目がおかしくなったのかと思うほど明るかった。

満月ってすごいなぁ。



実は、昨日、長い間滞っていた問題が片付きました。
すべての物事があるべきところに収まった。
そんな日でした。

ここにくるまでひたすら長かった。
苦しくて、悲しくて、頭とお腹が痛くなるほど悩みました。
悩みまくりながら、手放した。
そしたら、本当に現実が変わった。

初めて、「現実がかわる」というのを体感した気がする。

よく、スピリチュアル系でいう「現実は自分で作っている」というやつ。
わたし、もう全然理解できなくて。
いや、頭では理解できるのだけど、実際に現実を変えることができなかった。つまり、魂の底から設定変更ができてなかったのです。

あー、なんだかとっても曖昧な文章になってしまった。
もう少し、この現実を生きて、実践して、落とし込むことができたら、言葉にして表したいと思います

スポンサーサイト

気が付けばステージは変わっている

先日、思わず懐かしくてフェイスブックでシェアしたこの写真。

フェイスブック使っている人はご存じのとおり、「●年前のあなた」みたいに、数年前の投稿がたまに流れてくる。

この写真は、3年前の8月9日に私が投稿したもの。

『バリ島ウブドにつきました!なんかすっごい落ち着く。海外なのに、ホーム感、、、不思議』
facebook.jpg 

そうなのです、3年前の8月9日、わたしは初めてウブドに来たのです。
この時点では、まだアルサナ先生にも会ってない。(アルサナ先生にあったのは、2013年8月31日)

この投稿をみて、「え、まだ三年しか経ってないのΣ(・ω・ノ)ノ!」と自分でめっちゃ驚きました。

この間に、プライベートでは、今の旦那に出会い、結婚して、妊娠して、残念だけど流産して。
仕事でも、アシュラムで教え初め、リトリートの手伝いや通訳したり。

で、今朝、オンハムに呼ばれて、オンハムのディレクター、マネージャー、クンダリーニ・タントラ・ヨガ ティーチャーに混ざって打ち合わせ。

なんか不思議すぎる。

いつの間に、わたしはこのミーティングに混ざるようになったのだ?
いつの間に、日本人のマーケティングについて、語っちゃうようになったのだ?
いつの間に、雲の上の人と思ってた女性実業家に混じっちゃうようになったのだ?

目の前で交わされる、ビジネス談義を眺めながら、思わず、ぼうっとそんなことを考える。
つい先日、落ち込むことがあって、「私は何も進んでない」とかグジグジしてたけど、そうでもなかいかも。
目に見える物質的な豊かさなに変化がないから、「わたしは何も得てない」とか言ってたけど。
ふと、見渡せば、生きる世界がこんなに変わった。
インドネシア語も話せるようになった。
付き合う人たちもこんなに変わった。
一生懸命生きて、転んでもケガしても、起き上がって生き続ける、それだけで人生は十分なのかもしれない。
物質的な豊かさは、必要ならやってくる。


3年前の自分よ!
君の未来は思いもよらない方向にいっているよ!

そして、3年後の自分よ!
あとは、任せた!もう想像するのも無理な世界に飛び立ってくれ!



本気で生きる、それしかない時代

最近、どうも調子が悪く、ここ数日沈み気味でした。
今日になってようやく抜けた。
一気に溜まっていた仕事を片付けて超すっきり。

でね、久しぶりに浮かんだ言葉。

「本気で生きるか、生きないか。ただそれだけ」

自分の魂の声に従って生きるってめっちゃ厳しい。

全然ね、人間社会の一般常識とか無視してるからね、この人(魂ちゃんのことね)
いままでの経験や、一般常識から考えると、「絶対に選択肢Aが正しい!」ということでも、なぜか理由は説明できないのに、魂ちゃんは、「選択肢Bだ~うりゃ~~(´Д`)」とか言ったりする。

例えばだけど、一般的には「机の上に載ってはいけません」だよね。
でも、魂ちゃんはなぜか「机の上にのって踊れ~」とか言ったりする。

もう訳わからん。

で、「いやいや、人間界の常識だと、机の上に乗ったらだめなんですよ( `ー´)ノ」って説得しようとしたり、色々頑張るけど、最後には、魂ちゃんに降伏してしまう。

でも、人間界の常識で生きてきた時間のが長いからね、まぁ、時間かかります。

そして、周りに迷惑をかけまくります。

魂ちゃんと、これまでの常識を詰め込んだマインドちゃん(頭)が上記のように、ディスカッションしているので、周りから見ると、「言ってることコロコロ変わるし、あの人ちょっと情緒不安定?」ってなる。

その人の中では、壮絶な論争が繰り広げられてる訳ですよ。

いまの時代、もう本気で魂の声に従って生きるしかない、そんな時代に来ている。

わたしは、周りに迷惑をかけようと、変な人だと思われようと「机の上で踊る」
それしか選択肢がないのです。


”生まれ変わる”リトリート 心を開き女神と繋がる ヌサペニダ島 1泊2日

初めて、ヌサペニダ島にてリトリートを行います(≧▽≦)
ずっと、ずーーーーと、この島でリトリートをしたいって思っていました。
それが、ようやく叶います!
しかも!伝説のコンサルタント加美大輔さんからのすべてを受け継いだ高橋ちひろさんと!!!
きゃーーー、めっちゃ興奮しています!

女神の洞窟に一緒にお参りしますよ~♡
DSC07976.jpg 

DSC07982.jpg

こちら高橋ひちろさんのブログ
http://ameblo.jp/uminohana333/entry-12186232968.html

お申込みはこちらから↓
http://www.reservestock.jp/events/136981

それでなくとも、エネルギーの強い女神さまの洞窟。
ここに、ちひろさんと私と一緒にお参りをする、女神さまと全力で繋がる。
そこにあるのは、間違いなく新しい扉。
私は参加者の皆さんが、この島で覚醒していく様を見たいのです。
考えただけで、ぞくぞくするのほど興奮します。

みなさんのお越しをお待ちしています!

詳細は以下の通りです♪
転記します

-------------------------------------------

神々の島、バリ。

今回、観光客はなかなか行くことのできない、

守られてきたバリの聖地 ヌサペニダ島【女神の洞窟】を訪れるリトリートをする。

 

 

正式名称ゴア・ギリ・プトリ。

またの名を ≪再生の洞窟≫ という。

 

「生まれ変わりの洞窟」と言われるだけあって、

この女神さまに呼ばれた人は、大きく人生が変わるそうだ。

 

主催者のさえこさんは、初めてこの洞窟に来たあと、彼との結婚を決意。

仕事人間だったはずのご友人は、運命の出会いを果たし、オーストラリアに移住が決定したという。

 

面白いことに、今回の企画もまるで導かれるようにして生まれた。

 

元々、さえこさんとの出会いは、私の胎話ファシリテートを受けてくれたことがきっかけだ。

さえこさんのお腹に宿った天使ちゃんが縁をつなぎ、

偶然にも、バリでのお仕事のオファーをもらうことになり、

お話会の企画が、あれよあれよという間にヌサペニダ島のリトリートへと変わった。

 

ちなみに私のバリへの欲求は、

「バリに行きたい」という子宮から聞こえてきた声からはじまっている。

 

 

神様の引力を認めざるを得ない、この企画。

生まれ変わりをテーマに、私の持てるすべてを使って、ご参加のみなさんを神の領域につなげようと思う。

 

短期間でお客さんを覚醒させた対話法をつかって、あなたの本来の望みを叶える道筋を見つけ出す。

 

そして、集合意識とつながる体感ファシリテートで

神様との対話、聖水との対話、手つかずのそのままの自然との対話をサポートし、神々の声を拾いにいく。

 

めちゃくちゃ引力のある凄そうな神様だが、神様も単なるエネルギー体である。

その神様のエネルギーを使うのはあくまでも人間だ。

 

「自分の世界は自分でつくる」

その名のもと、神とつながり、自分の生きたい世界づくりのために

神のエネルギーを使える能力を引き出していく。

 

リトリートを終えたあとには

今までにない視点から世界を捉えられる

新たな自分になっているに違いない。

 

 

 

 

 

 

 

◆開催日時:2016年9月24日(土)~25日(日)1泊2日

 

 

◆スケジュール

2016年9月24日(土)

7:45 バリ島サヌールビーチ集合

  (参加者は宿泊先のホテルから各自タクシーにて集合。希望の場合タクシー手配も可)

8:00 バリ島サヌールビーチより高速ボート(Mola-Mola Express)

        ※乗船時膝上まで海に入るので、濡れてもよい恰好でお越しください。

9:00 ヌサペニダ島 ブユックビーチ到着

9:30 ホテルチェックイン 

          バリ島の正装に着替え。参加者全員で伝統衣装に着替えてプチコスプレ☆

10:00 ゴア・ギリ・プトリ参拝

            観光客がなかなか行くことのできない、守られてきた聖地【女神の洞窟】 

            バリ島観光であるような「寺院見学」ではなく、バリ人と同じように参拝します。

            バリ島の伝統的なのお祈り手順に則ってお祈りすることを通じて、

            ヒンドゥーの神々や女神とつながりやすくなります。

12:00  ゴア・ギリ・プトリ参拝終了

12:00-14:00 ランチ&休憩など

14:00  自由時間 

            -女神の布♡ ランラン工房訪問

            -ビーチまたはプールで泳ぐなど

            -(オプション:別料金) 脳幹調律師 内田拓也さんのセッション体験

                                                脳幹エステの体験会 30分4000円 45万ルピア 
                                                神丹骨セッティング 30分5000円 55万ルピア

18:00 ディナー&お話し会

    以降エンドレスで飲み会( *´艸`)

    人口の光が極端に少ないヌサペニダ島。満点の星空を見ながら語り合う♡

 

 

2016年9月25日(日)

7:00  ホテルチェックアウト

7:30  ヌサペニダ島 ブユックビーチより高速ボート

8:30  バリ島サヌールビーチ到着

9:00  解散&各自宿泊先ホテルへ

 

 

 

 

◆定員:10名

 

◆料金:15万円

 

◆料金に含むもの:バリ島~ヌサペニダ島往復ボート代、ヌサペニダ島内ホテル宿泊費、島内移動タクシー、参拝にかかる費用(お供え物、花代、ガイド代等)、リトリート中の食事代(アルコールを除く)

 

◆料金に含まないもの:日本からバリ島の航空券代、バリ島内宿泊費、バリ島ホテルからサヌールへの移動費、アルコール代

 

◆ヌサペニダ島内宿泊先:幾つかの候補から検討中。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プロフィール

Chai/本名 Saeko

Author:Chai/本名 Saeko
バリ島在住ヨガインストラクター&コーディネイター。
趣味はカメラ、ヨガ、そして旅。2013年に初めてバリ島を訪問して以来その魅力に、魅せられ、2016年ついに、バリ島に移住!日々の日常からヨガ情報まで色々発信しています。

お問合せ&申し込みはこちら→info.saeko@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。