スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しみじみ

先ほど、アルサナ先生のワークショップについて、ご縁のあった皆さんにメールでお知らせさせてもらいました。

送る前にお一人ずつお名前を確認しながら、「ああ、この人はあの時のイベントで」「ああ、懐かしい」とか色々改めて思い起こしながら。
そう思うと、2014年~2015年は奇跡のように色々な出会いがあった年でした。

一人で頑張ったような気になったときもありました、ストレスでもういや!ってなった時もありました。
でも、こうやって沢山の方に支えられてきたんだなぁと思うと、妙に胸が熱くなり、一人で涙目。

イベントに参加頂いたことをきっかけに、バリ島にお越しになり、こちらで再会した方もいます。
アシュラムに長期滞在することになった方もいます。
リトリートに参加された方もいます。

ご縁って不思議だなぁ。

2014年~2015年は人とのつながりを広げた年だとすると、2016年は徹底的に自分に向き合う年になりそう。
自分、ひいてはパートナーと向き合うことで、自身の弱いところ、闇をみつけてさらけ出していきたい。
なんだかそんな風に思っています。

わたし、基本的に人見知りです。
アシュラムやオンハムに来てる日本の方には、(仕事でもあるので)できるだけ声をかけますが、とってもびくびくして話しかけてます。知らない人って怖いですよね。

なので、相手から話しかけてもらえるとほっとします(笑)
話しかけない自分に罪悪感をもってたりする、結構メンドクサイ人間です。

あと、わたしは英語もインドネシア語できるし、バイクも運転できるので、バリ島では、割といろいろなことができます。
なので、色々頼まれたりします。でも、「やりたくない」気持ちが勝るとやりません。
それにも罪悪感を感じたりします(笑)

こんなこと、去年は書けなかったし、思えませんでした。
アシュラムで修行している人間なのだから、人に尽くさねば!人を助けて上げなければ!そう思い込んでた。
「助けてあげる」ってどんだけ上から目線やねん!って自分でつっこみます。
我ながら、肩の力入ってましたね~

自分がメンドクサイ人間であることを受け入れ、それでもいいと思えるように。
今年は人に助けてもらう、迷惑いっぱいかけて生きていこう。

まとまりのない文章(笑)

雨が降りそうなので帰宅します!


スポンサーサイト

パンクと火とオレオレ詐欺と

昨日2月12日はなんかもう、忘れられない一日でした。
普段おだやか~に暮らしているだけに、一日でいろんな事件(ネタ?)が押し寄せた感じ。
長い一日だった、、、、

まず始まりはいつものパサール(市場)
朝、市場でお野菜を買って家に帰る途中。

パン!!( ゚Д゚)

破裂音とともにバイクのハンドルが突然効かなく。
内心「ぎゃーーーー( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)」となりつつ、表面上は冷静を保ちつつ。。。。

なんとかアシュラムまでたどり着いて助けを求めよう、と思ってふらふら走らせていたら、バリ人のおじさんたちが心配して集まってきた(*´Д`)
この先にBENKEL(修理屋さん)があるから、そこにいけと。

顔を上げると、数メートル先に、修理屋さんがあり、また幸運なことに朝早くから空いてる様子。
お店の人に「バイクが~バイクが~(*´Д`)」とテンパり気味の怪しいインドネシア語で訴えると、すぐにバイクを見てくれました。
タイヤの中の空気袋?みたいなのが破裂してるから交換する、部材は40,000ルピア(日本円で400円ほど)だ、と言われ、「いくらでもいいから、直して~(;_:)」

優しそうなおじさんとトークしている間に少し落ち着きを取り戻すと、部材は40,000ルピアらしいけど、作業代は一体いくらなのか、聞いていないことに気が付きました。

すごい金額請求されたらどうしよう
もしかして、200,000ルピア(2000円)とか言われたら手持ちない(´・ω・`)
外国人だから、足元見られるかな、どうしよう~~

そんなことがぐるぐる頭の中で渦巻きます。

いよいよおじさんが顔をあげて

おじさん「終わったよ~」

私「ありがとう!いくらですか(どきどき)」

おじさん「部材が40,000ルピアだから、、、、、うんと、50,000ルピア(約500円)だね」

私「(やっす( ゚Д゚)) 、、、、はい!ありがとう~~~(おじさん疑ってごめんなさい!!!)」

思わず握手して帰ってきました(笑)

素敵な優しいおじさんとの出会いにほっこり、癒されて帰宅。
さーて料理でも、と思ってミキサーを動かそうと思うと、スイッチが入らない(。´・ω・)?
どうやら、延長コードに問題があるらしい。
接触が悪いのかと思って、ぐりぐりコードをいじっていると

バチバチバチ!!音ともに火柱がΣ(・ω・ノ)ノ!

水かける!?大家さんに連絡?ぎゃーどうしよう!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

わずか一瞬の出来事で、パニック(;´Д`)
ただ、幸運にも別の場所に引火することもなく、火はすぐに収まり。。。
すぐに延長コードを引っこ抜き、へなへなと座り込みました(-_-;)

これで終わらないのが、この日の凄いところ。
色々あって、疲れ切って寝ていた深夜。
見知らぬ電話番号から突然電話。

わたし「 (半分寝てる、、、、) はろー?」

男性「●●××◆◆うううう、、(なんかインドネシア語で言って泣いている)」

わたし「???はろー?(誰だ?)」

男性「Ada orang meninggal di publik!!!!(人が死んでる!)

わたし「は?Who are you?(英語であなただれ?と聞いた)」

男性「ya! "Who are You"!! Ada orang meninggal di publik!!! (そう、フーアーユーだよ!人が死んでるんだ~)」

第三の男「cukup cukup ganti (もういいかわれ)」

この時点でオレオレ詐欺だな、と気づき、電話を一方的に切りました。
噂のオレオレ詐欺!

しかも、あとで気が付いたのですが、電話の人、"Who are You"と聞いたのに、「フーアーユー」という名前だと思ったんですね(*´Д`)
ひとりで思い出して爆笑。
なにこれ、ネタ!?コント!?(≧▽≦)

いやー、すごい一日でした。

ガルンガンの日 本番

前回の記事で横道にそれちゃったので、改めて(笑)

ガルンガンの日にオンハムリトリートセンターで特別ワークショップが開催されました。
これは、以前から企画されていたわけではなく、わずか3日前に突然決まったもの。
告知も一切なく、口コミだけで情報が伝わり、、、

当日はちょーー満員( ゚Д゚)!!!

レンタルヨガマットはすでに売り切れ。
ぎりぎりに到着した私はマットを置く場所を探してさまようはめに。
結局一番後ろの方に陣取りました。
IMG_8213.jpg

盛り沢山の内容で、朝8時半から始まり、終わったのは12時過ぎ。
アルサナ先生の特別マッサージ♡
IMG_8223.jpg

サウンドヒーリング♪
クリスタルボールとシンギングボールの奏でる絶妙なバイブレーションがヨガスタジオ全体に響き渡ります、、
IMG_8227.jpg

そして、極上のシャバーサナ。。。とても気持ちよかったです(*´ω`*)
IMG_8229.jpg

最後は、アシュラムのミュージシャンの方が特別協力にて、リトルキルタン。
IMG_8238.jpg

歌って、踊って大盛り上がりでした♪
IMG_8243.jpg

ガルンガンという特別な日に、こうしてポジティブなエネルギーを高めることができるというのはとても幸せなことです。

そして、この日はヨガが終わるのを待っていたかのように午後からは大雨が。

オンハムのレストランで雨が止むのを待っていると、初めて見るような巨大な雷が( ゚Д゚)!

どーーーーんという音ともに、光の筋がはっきりと見え、落ちた瞬間大地が揺れ動くほどの衝撃を感じました。

ガルンガンは神々や精霊が下りてくる日。
神様が下りてくると、これくらいの衝撃があるのかもしれません(*´Д`)
バクバクする心臓とともに、そんなことを想いました(._.)

ガルンガンの日に

2月10日はバリ島の大祭ガルンガン!
210日に一度めぐってくるとても大切な日で、善と悪が戦い、善が勝利した日とされています。
天から神々や精霊、ご先祖様がやってくるため、村々では家の前にペンジョールという飾りを立てます。

ペンジョールの写真探したらありました。2013年に撮ったもの。
IMG_7496.jpg

バリ人の皆さんは大忙し。
数日前からお供えものを大量につくって、当日はお寺にお参り。

大量のお供え物の一部
IMG_8086.jpg

家族そろってお寺でお参り。なので、この日はお店やレストランもお休み。
IMG_8525.jpg
(写真はイメージ。ガルンガンの日ではないです)

て、お参りの写真探していたら、2年前にステイ先の宿の人といった時の写真がでてきた!
2013年11月に撮ったものです。
IMG_8502.jpg

顔まるーい!別人!
自分でびっくり(*´Д`)
しかもこの時はまだ茶髪だったのね。。。

去年の9月の写真。
我ながら、ビフォア・アフターできるなぁ。。。
DSC07631.jpg

あ、話が横にそれたので続きは次の記事で書きます!

しくしく

ここ最近、午後に雨が降ったり、忙しかったりで全然カフェでパソコンに向かう時間がなく。
ようやく、今日時間ができた~~と思って、いつものカフェに(*‘∀‘)

友達とお茶するのも好きだけど、一人でパソコンに向かう時間、とってもリセットになって大好きです♪

いつものカフェで、カフェラテを頼んでパソコンを開くと、

ん?ネットが繋がらない(._.)

どうやら、回線不良のようで、今日はインターネット繋がりません、と。

久しぶりのお楽しみ時間だっただけに、テンションダダ下がりです、、、、

しくしくしく(ノД`)・゜・。


アルサナ先生ってこんな人

【追記】
4月29日~5月3日までアルサナ先生による日本人向けワークショップが開催されます♪
詳しくはこちらの記事をご覧ください
http://twbblog.blog.fc2.com/blog-entry-643.html
--------------------------------------------
リトリートの宣伝をするにあたり、アルサナ先生ってどんな人かもっと説明して♡というご要望を頂いたので、いまさらながら、書いてみたいと思います♪

わたしの尊敬する師匠 クトゥ・アルサナ先生♡
優しく、厳しく、いつも温かい目で生徒の成長を見守ってくださいます。
ketut_arsana_sm.jpg
※写真はボディワークセンターの許可を得て使用しています。

アルサナ先生の肩書をみると、"マスターセラピスト、バリ伝統療法施術者、スピリチュアルティーチャー、ヒーラー、クンダリーニタントラヨガ創設者、ボディーワークセンター・ウブドオーラ・オンハムリトリートの創設者"と書かれています。

参考元:Body work center HP
http://ubudbodyworkscentre.com/arsana.php

見ただけで、わぁって感じ(笑)

どこから始めるべきかなぁと思いつつも、わたし流の説明をさせてもらいますね(*´ω`*)

ウブドでマッサージといえば、必ず名前が挙がる「ボディーワークセンター」。
ウブドの中心部ハヌマン通りにある老舗中の老舗マッサージ店です。
地球の歩き方など、日本のバリ島ガイドブックには必ず掲載されています。
(嘘だと思う方は本屋さんで確認してね☆)
このボディーワークセンターを創ったのが、カリスマセラピスト、ヒーラー、「神の手をもつ」と呼ばれるクトゥ・アルサナ先生です。
IMG_6066.jpg
(私の癒しスポット♡ボディーワークセンター中庭♡)

ちょっと話はそれますが、先日一時帰国の際、偶然入ったバリ料理のお店で10年以上前のバリ島雑誌を発見。
ぺらぺら見ていると、なんとアルサナ先生の記事が( ゚Д゚)
先生、わっかい! 思わずパシャリ↓
received_352886281588082.jpeg
(著作権うんぬんにひっかるかな?そしたらごめんなさい)

◆マスターセラピスト として
アルサナ先生のマッサージは、とても独特。
伝統的なバリニーズマッサージをベースに、カイロプラクティックや鍼灸、ハーブの知識などが合わさり、独特の手法で施術を行います。なにより、そのエネルギーレベルでのヒーリングの力。
マッサージの際に、必ずヒーリングを行うのですが、チャクラのバランスを整え、滞りを外していきます。

わたしは最初マッサージを受けた時、あまりに感動して涙が、、、、

そんなアルサナ先生のマッサージを受けに、世界中から人々がボディーワークセンターにやってきます。
30分575,000ルピア(約5500円)とバリ島にしては高額ながら、常に予約はいっぱい。
マッサージを希望する場合、3か月前には予約をしなければ、受けることはできません( ゚Д゚)

リピーターも多く、バリ島に来るたびに、受けています!という方によくお会いします。

もちろん有名人もたくさん来ます。
先日は、韓国の歌手グループが施術を受けに来ているところに遭遇しました(*´Д`)


◆クンダリーニタントラヨガの創設者として
忘れてはいけないのが、クンダリーニタントラヨガ。
一応、わたしはクンダリーニタントラヨガティーチャーの端くれですので、これについて語ると長いです(笑)

クンダリーニタントラヨガは、カリスマヒーラー、ヨガマスターであるアルサナ先生が自らのクンダリーニ体験を元に、ハタ・アシュタンガなどの様々なスタイルを合わせて創設した独自のヨガスタイルです。

自身の中に眠るエネルギーにフォーカスするため、動きはとても自然。
一般的なヨガというよりも、ダンスの動きみたい。

脊柱を左右前後に滑らかに動かすことで、分泌腺の働きを正常化する、つまりチャクラバランスを整えることを目的としています。
アーサナポーズをとることがメインではありません。
独特な呼吸法と脊柱を動かす動きを連携させることで、効果的にエネルギーを高めます。
また、強めの呼吸法にフォーカスすることで、体にため込んだ感情を上昇させ、燃やし尽くす、そんな効果もあります。

アルサナ先生曰く、「10歳若返るヨガ!」です。

長年のヨガの修練のおかげで、鋼の肉体!
DSC06032.jpg

そんなアルサナ先生のクンダリーニタントラヨガを受けに、世界中から人々が集まります。
オンハムリトリートで毎週日曜日に行われるヨガクラスは毎回満員。40人以上の人が集まるので驚きです(*^^*)
IMG_8181.jpg
(写真はオンハムリトリートでのヨガクラス)

◆スピリチュアルティーチャーとして
アルサナ先生のこの側面について書くのは実は初めてかもしれません。
アルサナ先生は、スピリチュアルな修行の場 アシュラムムニバラの創設者でもあります。
ここでは、世界中から生徒が集まり、ファスティングやキルタン、ヨガを行っています。
バリ人のみでなく、オーストラリア、アメリカ、カナダ、ヨーロッパの国々、マレーシア、そして日本からも教えを求めて、人が集まります。

満月・新月、5日に一度のクリオンでは、日々蓄積するネガティブなエネルギーを浄化し、神聖なエネルギーを取り入れるためにセレモニーが行われます♪
これをリードするのはもちろん、アルサナ先生。
DSC06212.jpg
(写真は年に1度のアニバーサリーのときのもの)

そして、外せないのがキルタン♡
アシュラムではセレモニーのたびに、アシュラムミュージシャンたちによる生演奏、生ライブ(*´ω`*)
みんなで歌って、時に踊って、大盛り上がりです♪
アルサナ先生は実は歌がとっても上手です♪
たまに歌ってくださると、その響き渡る美声にうっとり(*´Д`)
IMG_7357.jpg
(写真は2015年7月のリトリート時のもの。リトリートではアルサナ先生の美声を堪能できます♡)

音楽はバイブレーション。
この振動により、波動を変え、チャクラのバランスを整えていく効果があります。
特に満月新月の力は特に強く、セレモニー中にクンダリーニエネルギーの上昇を感じる人も・・・

そして、ブレッシング。
このブレッシングにより、頭頂からエネルギーを流し、チャクラを浄化・開いていきます。
強力なヒーリング効果も。感情の解放が起こって泣き出す方もとても多いです。
IMG_7243.jpg

リトリートでは、このブレッシングを何度も行います。
ヨガ、ブレッシング、キルタンの効果により、短期間で、チャクラを浄化、エネルギーのバランスを整えます。
最後には、魂が震え、涙が流れるほどの感動が訪れます。
それは、魂が待ち望んでいた光が、ようやく届いた、そんな瞬間に出会うことができます。

長くなりましたが、少しでもアルサナ先生がどんな人か伝われば幸いです♡

クンダリーニ・タントラ・ヨガについて

クンダリーニタントラヨガはどこで受けることができますか?
とよく質問されます。
なので、少しまとめてみたいと思います。
※料金・スケジュールは2016年2月現在。変更の可能性あります。


◆Body Work Center(ボディーワークセンター)
日時:毎日 朝 9時~10時半 (日曜日以外)/夕方 5時~6時半
場所:ウブド ハヌマン通り 中ほど
料金:1回70,000ルピア
HP: http://ubudbodyworkscentre.com/bodyworks.php

※ただし、水曜日 9時~10時半はアルサナ先生のクラスのため、料金が異なります。
1回100,000ルピア(お茶、フルーツ付き)

◆Ashram Munivara (アシュラム ムニバラ)
日時:毎日夕方 4時~5時半
場所:ウブドから北へ5キロ ジュンジュンガン村
料金:30,000ルピア (ヨガマットレンタルの場合 +5,000ルピア)
HP: http://ashrammunivara.org/

◆OM HAM Retreat (オンハムリトリート)
日時:クンダリーニタントラヨガ 月曜日・火曜日・水曜日・金曜日・土曜日:朝 9時~10時半 
                    月曜日・火曜日・木曜日・日曜日     :夕方5時~6時半
    瞑想クラス         月曜日・火曜日                :夕方 6時半~8時
    アルサナ先生によるブレッシングクンダリーニタントラヨガ 日曜日 :朝 9時~10時半
場所:ウブドから北へ5キロ ジュンジュンガン村
料金:100,000ルピア
HP: http://www.omhamretreat.com/

※ただし、日曜日9時半~10時半のブレッシングクンダリーニタントラヨガのみ料金が異なります。
1回150,000ルピア(ハーブティ、フルーツ付き)

アルサナ先生のヨガについては、ボディーワークセンター・オンハムともに、要予約。
また、通常スケジュールについて、オンハムのみ、前日までに、要予約です。
ボディーワークセンター・アシュラムの通常スケジュールは予約不要です。

ちなみに、わたしは日曜日4時からアシュラムにて教えております♡

すっきり(笑)

ふう、前回の記事で、吠えたらすっきりしました(笑)
前回の記事↓
http://twbblog.blog.fc2.com/blog-entry-643.html

今朝からもう書きたくて書きたくて。
アルサナ先生への愛が溢れちゃいました(笑)

ついでに、昨日のアルサナ先生のヨガクラスの写真をあげておこう。
この数週間体調崩したり、日曜日に予定が入ったりで、アルサナ先生のクラスにでるのは、久しぶりでした。
3週間ぶりくらい??
IMG_8181.jpg

まだ体調不良を引きづっているのか、体おも~い(*´Д`)

特に、右足を軸にして、ぐるぐる回るやつ。だめです、わたし。
クンダリーニエネルギーの上昇を助けるらしいのですが、もう目が回っちゃって気分悪くて一日つぶれます・・・
なので、昨日はヨガティーチャーのくせに、皆がぐるぐる回ってるのを座ってみてました(-_-;)

久しぶりのアルサナ先生のクラスだったので、かなりきつく感じました、、、
IMG_8182.jpg

でも、途中で先生にアジャスメントされると、「かつ!」を入れられた感じで少し元気に。
IMG_8204.jpg

最後のシャバーサナ、本当に気持ちよかったです。
真剣に落ちてました。

気が付いたら終わってた。。。。

最後に、アルサナ先生とお孫さん。かわいい♡♡
IMG_8208.jpg

再度 お知らせ♡ アルサナ先生のワークショップ♡

【追記2】
大事なこと書き忘れました(*´Д`)

本ワークショップはすべて日本語通訳がつきます

なので、英語が心配(:_;)という方も安心してご参加くださいませ♪

【追記♡】
アルサナ先生を知らない方もいらっしゃると思いますので、アルサナ先生ってこんな人!という記事を書きました。
どうぞこちらもご覧ください
http://twbblog.blog.fc2.com/blog-entry-646.html
----------------------------------
しつこくてすいません!
でもでも、本当に素敵な企画なので沢山の方に参加してほしいのです!
なので、もう一度お知らせさせてください!!

まだね、申込み数人しかいないのです。
少人数なのはそれはそれで、楽しいかもしれない。
でも、アルサナ先生とみっちり5日間という企画、本当に本当に貴重な機会だし、これから数年は実現しないかもしれない。
たしかに値段は高いかも、でも本当にその価値はある、と断言します。

でも、値段がなに!?魂の声に従っていれば、必要なものは後から入ってきます!

アルサナ先生とのクンダリーニタントラヨガはもちろん、キルタンやバリ伝統寺院での水浴びなど、ヨガ以外の内容も盛り沢山です。肉体的なアーサナヨガではなく、「魂を開くこと」にフォーカスした内容となっています。
副題にあるように『内なる自己に目覚める旅』なのです。

あんまり広告とかってヨガっぽくない、とか思って控えていましたが、でも最近考えが変わりました。
自分がいい!と思うものを発信せず、何がいえようか!

このアルサナ先生のワークショップは、わたしの2年に渡るスピリチュアルな旅の総括のようなものです。

2013年にアルサナ先生に出会って、まさに人生が変わりました。
前の自分には決して戻れない、自分自身と向き合う変容の旅。
力強く、自分らしく生きる、そして、宇宙との調和を生身の体感として実感すること。
まさに体内のプログラムを根底から書き換えるような旅でした。

もうね、迷っている方、ちょっとひっかかるという方、魂の声に従ってください!

ここに来てください!

video_33.jpg
※写真はオンハムから許可を得て掲載しています

前回7月に参加した際のレポートもご覧ください♪
レポート①クンダリーニタントラヨガワークショップ
レポート②ウェルカムランチとオープニングセッション
レポート③ オープニングセッション続き
レポート④サンサルテーション
レポート⑤レクチャーとクッキングクラス
レポート⑥キルタンナイト

詳細はこちら↓
ちなみに、2月末までに申し込みの場合は、10%引きになります。
---------------------------------------
セルフ・アウェイクニング・リトリート(4泊5日)
~内なる自己に目覚める旅~

日時:2016年4月29日~5月3日

場所:OM HAM Retreat (バリ島ウブド ジュンジュンガン村)
http://omhamretreat.com/

申込み:参加ご希望の方は、直接OMHAMにご連絡頂くか、サエコまでメールください☆
OMHAM: rsvp@omhamretreat.com (英語のみ)
サエコ : info.saeko@gmail.com (日本語、英語)
April retreat Japan (3)


これから新しい本の1ページを開きましょう。まだ何も書き込まれていない、真っ白な本。
ここに書き込むのは私たち自身。本のタイトルは「可能性」。新しい章を飾るのは新しい1年の始まり・・・

2016年は新たなる世界の幕開け。新たなる希望の年。何を目標に、どこへ向かって第一歩を踏み出すべきか。世界的ヒーラーにしてスピリチュアルマスターであるクトゥ・アルサナ氏によるガイドの元、自身の奥深くに眠る「魂の声」に耳を傾けます。クンダリーニ・タントラ・ヨガ、心身の浄化の儀式、サウンドヒーリング瞑想、キルタンを通して、チャクラを開き、エネルギーバランスを整えます。そしてサイレントリトリートへ。サイレントリトリート(沈黙の行)では、外界とのコミュニケ
ーションを断つことにより、ただ自身の内側に意識を向けます。サイレントリトリートの終了とともに、真実の魂の声が内側から沸き上がり、まるで生まれ変わったかのように、新たな人生がスタートすることでしょう。

Your body is your temple, make it pure to allow a spirit grow and reside!
あなたの体は神聖な寺院。心身を浄化して更なる魂の飛躍を!

IMG_7272.jpg

リトリート概要:
◆美しく快適な部屋での宿泊4泊5日
IMG_7170.jpg

◆花びら贅沢に使ったフットバスおよびフットマッサージ
◆スペシャルスパパッケージ
フットバスで足先を温めたのち、全身のボディマッサージでリラックス。その後、ホットストーンでリンパを流し、ボディスクラブで古い角質を除去。ミルクヨーグルトを使ったボディマスクで全身の肌を整えたのち、花びらを浮かべたバスタブでお寛ぎ頂きます。
◆ホリスティックフェイシャル
国際的に認定されたオーガニック製品を利用し、クリスタルによるヒーリングを組み合わせた贅沢なフェイシャル
IMG_7159.jpg

◆古来よりバリ島にて信仰を集める神聖な水の寺院にて心身の浄化儀式
IMG_4671.jpg

◆アシュラムツアー
神聖な湧水で、心と体、魂を清めたのち、ガネーシャ洞窟にて瞑想を行います。ガネーシャは象の頭をもつ神で、知恵を与え、障害を取り除くとされています。
IMG_6126.jpg

◆ジュンジュンガン村ガイドツアー
昔ながらの風景を残すジュンジュンガン村。朝日または夕日を眺めながら古来からの道を歩きます。まるでタイムスリップしたかのようなひと時をすごすことができます♪

◆心身の浄化を目的としたOMHAM特製デトックスメニュー(朝食、昼食、夕食)
IMG_7281.jpg

◆毎日のヨガマスター クトゥ・アルサナ氏によるクンダリーニ・タントラ・ヨガクラス
IMG_8182.jpg

◆チャクラ・エネルギーの調整
◆瞑想およびキルタン
アシュラムのミュージシャンたちを招いて、アルサナ先生と歌います♡
まさに、ハートオープニングな夜!
IMG_7357.jpg

◆アフタヌーンティー
◆リトリートギフト
(内容は変更となる可能性があります)

料金 お一人 13,500,000 インドネシアルピア(日本円換算 約12万円)
※お二人でツインルームを共有頂く料金です。
 シングルルームをご希望の場合 14,500,000ルピア(日本円換算 約13万円)となります。
※お支払時のレートにて変動しますので、ご注意ください。

2月末までにお申込みの場合、早期割引で10%引きとなります。

IMG_7204.jpg
----------------------------------------------------

プロフィール

Chai/本名 Saeko

Author:Chai/本名 Saeko
バリ島在住ヨガインストラクター&コーディネイター。
趣味はカメラ、ヨガ、そして旅。2013年に初めてバリ島を訪問して以来その魅力に、魅せられ、2016年ついに、バリ島に移住!日々の日常からヨガ情報まで色々発信しています。

お問合せ&申し込みはこちら→info.saeko@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。