スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした覚悟を決めました

突然ですが、腹をくくりました。
これから、アシュラム関連の問い合わせ、OM HAMの宿泊、リトリートについての問い合わせなど、積極的に受け付けることにします!

OM HAMに泊まって、セレモニーに参加したいけど、一人じゃ不安。
歩行瞑想してみたいけどやり方が分からない。
日曜日のアルサナ先生のヨガクラス予約したい
OM HAMでリトリートしてみたい!

などなど。
日本の方へのDevotion(貢献)として、お手伝いしたいと思います。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、実はこれまでも普通にやっていたことではあります。
ただ、はっきりと宣言する勇気がなかったのです(-_-;)
でも、決意をきちんと表明することは、自身のコミットメントの意味ですごく大事だなと思いました。

OM HAM Retreat Center (ウブド近郊ジュンジュンガン村)
http://omhamretreat.com/

Ashram Munivara (ウブド近郊ジュンジュンガン村)
http://www.ashrammunivara.org/

OM HAMのスタッフや、アシュラムのスタッフとも相談済みですので連携して対応します。
なので、遠慮なく私を活用してください☆
私と面識のない方でも全然大丈夫です♪

問い合わせ・予約はこちらからお願いします(*^^)v
info.saeko@gmail.com


ただし、あくまでもボランティアですので、都合よっては対応できないこともあります。
また、アルサナ先生・アシュラムの教え、自らの信念に反するような内容はお手伝いできませんのでご了承ください。

バリ島で皆様をお待ちしていま~~す。

IMG_6170.jpg

IMG_7816.jpg
スポンサーサイト

豊かさって?

今朝、アシュラムでの歩行瞑想を終えて家に帰る途中。
突然、ふと気が付いたこと。

「あれ?豊かさってお金じゃない?わたし、いまの生活めっちゃ豊か?」

今さらですが、すと~~んと胸に落ちるものがありました。

今の部屋は広いとは言えないし、薄暗い。バスタブなんてもちろんない。実は冷蔵庫もない。
ないないだらけの生活です。

広いお家に住みたいなぁ、冷蔵後ほしい。そのためには仕事しないと、お金稼がないと。。。。

毎日そんなことを思っていました。
でもね、

市場で買い物して、丁寧に料理して、美味しいご飯を食べる。
たまに友人とバリコーヒーを飲み、美味しいケーキを食べる。
毎週、アルサナ先生のヨガを受ける。
アシュラムに通ってお祈りする、セレモニーに参加する。
アシュラムでヨガのレッスンをする。
最近はちょこちょとマッサージの勉強も始めた。

何もないけど、穏やかな日々。

あれ、これってめっちゃ豊かな生活じゃない( ゚Д゚)?
なんてこった、わたし、もう豊かでした(笑)

これでいいのだ(*'▽')

今朝は珍しく落ち込み気味。
昨日あったちょっとしたことをきっかけに、色々な記憶がずるずると引き出され落ち込みスパイラル。
そういう日、ありますよね~?

バリ島にきてから落ち込むことってあまりなかったのですが、久しぶりにきた~!って感じ(-_-;)

そういえばあんなこともあった、こんなこともあった、ああ、自分で本当に無価値!

そんな感じで落ち込むこと1時間ほど。

徹底的に「落ち込む」を味わったら、急に「オッケー、もう十分!」と思う瞬間がやってきます。

甘いもの(辛いものもいいですね☆)でも食べてコーヒー飲んで、ブログ書いたら、あら不思議。
何に落ち込んでいたのか、すっかり分からないくらい。

そう、強い感情を感じると、人間はつい、それに引っ張られ、巻き込まれてしまいます。
でもどれほど強い感情でも、いつかは過ぎ去っていくもの。

そして残るのは「私」

残るのは、「愛」

きっとそういうことなんだと思います。

怒りや、落ち込み、嫉妬などいわゆるネガティブと言われる感情について、否定することが多いです。
感じないように訓練する、怒りをもたないように。。。。
でも、わたしは怒りや、嫉妬すら愛おしいと思います。

「自分はこんなことに嫉妬するんだ」

「こんな出来事に怒りを感じるのか」

巻き込まれるのではなく、距離をもって自分の感情を観察する。そうするときっと驚きに満ちた学びが待っています。

これでいいのだ~(*‘∀‘)



追記:
そんなこと言っても感情と距離なんか取れない!という場合、歌う・声を出すことをお勧めします♪
昨日のセレモニーでアルサナ先生が歌うこと、声を出すことの重要性を説明されていらっしゃいました。

音=バイブレーション。感情=バイブレーション

声をだすことでまるでチャンネルを変えるように感情や心を整えることができる、と。
現代人は心が閉じてしまっている人が多い、だから歌いなさい。

わたしの日常

最近、パサール(市場)に通い始めました。
初めは恐る恐る、バリ人の女の子についてきてもらいながら。
外国人の私にとってはバリ人のおばさま方に混じってお買い物するのは結構勇気がいりました(*´Д`)

これまでは街中のスーパーで野菜など買っていたのですが、結構いい値段。日本で買うのとあまり変わらないくらいの金額です。
じゃがいもの1袋250円とか。
このスーパーというのは、日本のイメージとは違い外国人観光客向けです。
日本でいうと、成城石井とか、紀伊国屋とか?
毎日ここで買い物するのはちょっと現実的ではないのが分かって頂けるかと( ゚Д゚)

今では3日に一度くらい通って、一人でガンガン買い物しています♡
今朝も山盛り買ってきました♡

人参 0.5キロ
サユールヒジャウ(青菜?)0.5キロ
ネギ 5本
きのこ 0.5キロ
ニガウリ 2本
コリアンダー(パクチー) 1束

これだけ買って 300円ほどです。
好きなだけ野菜が食べれてめっちゃハッピー(*'▽')

ライステラスの真ん中を通ってパサールまで向かいます
DSC07364.jpg

朝バイクで走るとめっちゃ気持ちです☆
DSC07366.jpg

DSC07369.jpg

DSC07372.jpg

いつもいくパサールテガララン(*'▽')
現地の奥様方は、6時~7時にパサールにいって買い物&お料理、9時からお仕事というスケジュールです。
なので、9時にはもうすでに人影がまばら。わたしはいつも9時ごろにいってのんびり買い物しています。
一度7時半ごろにいったら、すごい人ごみでした!
DSC07374.jpg

DSC07373.jpg

こちらに来る方で、パサール行きたい方いたら、ご連絡ください♪
一緒にいきましょう~~☆

バリ流夜遊び

本日はバリ流夜遊びをご紹介。

普段は「夜出かける=アシュラムのセレモニー」ですが、
こちらで友達になった若者たちに誘われて、ほぼ初めて”夜遊び”をしてきました!

夜7時に集合。初め6人だったのが、途中で何人か合流して最終的には17人。
下は19歳から、上は30代前半まで。
日本だと遊び盛りの若者たちです。

バイクに乗ること片道1時間。。。。

一体どこにいくのか、と思っていると、着いた場所は”Pura Goa Lawah"というお寺。
直訳すると「こうもり洞窟寺院」。名前そのまま、こうもりが大量に住み着いている洞窟が神殿として祭られています。
日本のガイドブックにも載っている観光地としても有名らしいです。
写真がないので、参考までにトリップアドバイサーのURLはこちらです
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g294226-d592897-Reviews-Pura_Goa_Lawah-Bali.html

で、ここですることというと、もちろんお祈り。

特にこの日はお祭りの日だったらしく、物凄い人です。
屋台なども出ていて、確かにお祭り。

入口では整理券が配布されており、100人単位?で入れ替え制。
みんな自分の番がくるのをじ~~っと待っています。
わたしたちも一時間以上待ったあとで、ようやくお寺の中に。

広い広場を抜けると、そこには洞窟が!
たしかにものすごい数の蝙蝠が飛び交っています。
この洞窟はブサキ寺院に繋がっていると言われているそうです。バリ島でもすごく神聖な場所とされているとか。
ちなみに洞窟の中は、一般人は立ち入り禁止です。神職者のみ入ることが許されるそうです。
洞窟の前に大きな祭壇が設けられていて、バリ人たちがみんなお祈りしています。
私も交じってお祈り。

アシュラム流と、バリの伝統的なお祈りの仕方はまた違うのでいまいちよく分からないまま、見よう見まねです。

これで終わり、かと思いきや、今度は近くの海岸でお祈り。
夜だったのでこんな近くに海があるとは気が付きませんでした( ゚Д゚)

海岸でのお祈りが終わった後は、屋台で"Ayam Bakso"(鳥団子スープ)。

なんだか若干生煮えな鳥団子で少々心配でしたが、今のところお腹を壊していなので、たぶん大丈夫だったのでしょう。。。

アヤムバクソを食べて家に帰るころには、時計は深夜一時。

まさに「夜遊び」。

バリの若者たち、すごいです。
でも、確かに Pura Goa Lawahはいい感じのエネルギーでした。ここが神聖とされてる理由わかるかも。
また行きたいと思わせてくれる場所でした!ちょっと遠いけど(-_-;)

ヌサプニダ島伝統織物Rang- Rangのこと


なぜか最近、ヌサプニダ島の織物Rang Rangとご縁がとっても深い私。
作り手の方たちと直接話をしたからか、より一層親近感があります。
バリ島ではなかなか手に入らないRang Rangがなぜか集まってくる(*´Д`)

嬉しそうに来ている白のサロンは、最近のお気に入り。ヌサプニダ島のお友達から買ったアシュラム用白サロンです♪
DSC06143.jpg

ヌサプニダ島については以前の記事をご覧ください☆
http://twbblog.blog.fc2.com/blog-entry-585.html

最近、よくRang Rangを日本人・日本向けに販売できないか、という相談を受けます。
私もこの手作り感と優しい色合いがすっかり気に入り、本当になにか日本に向けて発信できたらなぁと思っています。

ただ、この方面とんと、疎い私。。。

詳しい方、興味ある方いらっしゃったらご連絡頂けると嬉しいです~。
正直、どうしてよいやらわかりません(*´Д`)

Rang Rangの写真を何点かアップします♪
すべて手織り。天然草木染め。生産量はかなり限られています。日本ではまだ未販売です。

ちなみに、このモチーフはすべてヌサプニダ島の豊かな自然からインスピレーションを受けて作られています。
草やヤシの葉、蝶々などなど。南の島の質素ながら豊かな風を感じます。。。
IMG_7123.jpg

IMG_7118.jpg

IMG_7137.jpg

IMG_7146.jpg

【レポート⑥】キルタンナイト

二日目の夜。
本当に素晴らしかったです。いま思い出しても胸が一杯になります。

アシュラムのミュージシャンを招いてのキルタンナイト。
キルタンというのは、皆でサンスクリット語のマントラなどの歌を歌うこと。アシュラムではセレモニーのたびに行われています。

この日はアルサナ先生がボーカルとして美声を披露。
凄く盛り上がって最後には汗だくになっていました。

IMG_7357.jpg

IMG_7344.jpg

そして迎えた最終日。
クンダリーニ・タントラ・ヨガ90分のクラスの後、誘導瞑想。
最後には参加者、スタッフ、皆が互いに感謝しあって、終わりました。

今回のワークショップはOM HAMが初めて行う取組でしたが、スタッフの真剣さ、プログラムの内容、どれをとっても本当に素晴らしかったです。
この時期にバリ島にいて、このワークショップに参加することができて、本当に幸運でした。

来年は絶対に満員だろうなぁ(-_-;)
ちなみに、最新情報だと、今年11月にももう一度ワークショップを行うそうです。
ご興味あれば詳細御問合せください☆

サエコ: info.saeko@gmail.com

【レポート⑤】レクチャーとクッキングクラス

朝食後、クンダリーニ・タントラ・ヨガに関するレクチャーが始まります。
IMG_7298.jpg

アルサナ先生は、ヨガマスターであるだけでなく、マスターセラピスト。つまり心身におけるスペシャリスト。
そのため、レクチャーはヨガに関することにとどまらず、心身に様々なに面におよびました。

「肉体の痛みの80%は感情に起因している。腰が痛いという人がいるが、本当の原因は腰でなく、下腹部に蓄積した感情が痛みとなっていることがある」

「チャクラにあらゆる記憶や知識が宿る。子供時代の痛み、過去世の記憶が刻まれていることもある。だから、私がチャクラを開くと痛みが噴き出すことがある。人は痛みを避けようとするが、本当は痛みから学ばなければいけない。」

「車の部品はすべてが調和をもって動いて初めて車が走ることができる。体もこれと同じ。すべての器官、神経システムが調和をもって初めて正しく動く。ただ一か所の不具合で体は不調和をもたらす。」

などなど。
落ち着いたらすべて書き起こしたいくらいです。


レクチャー終了後、アルサナ先生が食べ物について話をしたあと、OM HAMシェフによるクッキングクラス。
IMG_7318.jpg

このサンドイッチ絶品でした。
IMG_7324.jpg

アルサナ先生が食べ物についてお話し中。
曰く、朝起きたらまずココナッツオイルで口をゆすぎ、歯磨き。そしてホットレモン水を飲むと殺菌効果が高いらしいです。
IMG_7311.jpg

そばでは、アシュラムの七面鳥がお見合い中。けなげにアピールしています。そして遠くで見守るアルサナ先生、、
IMG_7327.jpg

【レポート④】サンサルテーション

翌日は5時に起床。暗い中参加者がヨガシャラに集まってきます。
5時半から始まるアルサナ先生によるサンサルテーション(太陽礼拝)のクラス。
太陽礼拝はその名の通り、太陽の恵みに感謝し、そのエネルギーを受け取るためのもの。
一連の動きを流れるように行うため、フロー感がとても気持ちアーサナです。

クンダリーニ・タントラ・ヨガでは、クラスの後半に行うことが多いです。
アルサナ先生曰く、「サンサルテーションは瞑想だ。」とのこと。
リラックスして一心に行います。

いつもは1回~2回繰り返して終わりますが、今回のワークショップでは、丸1時間サンサルテーションのみ。
アルサナ先生が一つ一つの動きを丁寧に解説してくれました。
そうだったのか!という気付き満載のクラスでした。

特にヨガを教えている方にはとってもお勧めです!

そして終わる頃には、すっかり夜が明け美しい朝日が差し込んできました。
朝の光を浴びながらのサンサルテーションは最高に気持ちよかった(*'▽')

IMG_7265.jpg

OM HAMの屋上からみる朝日
IMG_7274.jpg

ライステラスに差し込む朝日
IMG_7276.jpg


朝食はトウモロコシ、サツマイモ、ばなな。シンプルですが体にしみ込む味。IMG_7281.jpg

プロフィール

Chai/本名 Saeko

Author:Chai/本名 Saeko
バリ島在住ヨガインストラクター&コーディネイター。
趣味はカメラ、ヨガ、そして旅。2013年に初めてバリ島を訪問して以来その魅力に、魅せられ、2016年ついに、バリ島に移住!日々の日常からヨガ情報まで色々発信しています。

お問合せ&申し込みはこちら→info.saeko@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。