スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大キッズヨガイベント!!

おはようございます。昨日は素晴らしい体験をさせて頂きました。
こちらです!パノラマ機能で撮影したのですが、うまく表示されるかな~?
DSC06064.jpg

バリ島の中心都市であるデンパサール市が主催し、ヒンディー大学と協賛。
市内中の小学生を集めてヨガをするという巨大イベントです。なんと5000人以上もの子供たちが大集合(;´Д`)
実はこの日は、朝4時に起床して、5時出発。7時開始。
最初は半分寝ていたような脳みそが、子供たちが集まってくるにつけ、覚醒しました!
すっごい人数(*´Д`)
IMG_0106.jpg

ここに、リンゲンさんはヨガインストラクターとして招待され、子供たち5000人とともにヨガ♪
IMG_0061.jpg

IMG_0069.jpg

IMG_0102.jpg

私はリンゲンさんに頼まれて写真撮影に行ったのですが、子供たちがヨガをする姿があまりにも美しくて、途中からリンゲンさんではなく、子供たちを撮影するのに夢中に(笑)
IMG_0055.jpg

IMG_0095.jpg

わたしも一時キッズヨガを教えたことがあるので、これがどれほど難しいことか!
みんなきれいなダウンワードドッグしている~(*´Д`)
IMG_0074.jpg

すごい真剣なまなざし!
IMG_0115.jpg

めっちゃコブラ頑張ってます!
IMG_0116.jpg

そして最後には瞑想・・・・
IMG_0140.jpg

5000人が一斉に瞑想する姿はもはや言葉に表せません。
大人でも難しい瞑想を小学生が、、、すごい。その一言です。
IMG_0147.jpg

バリ島の子供たちは生まれた時からお祈りをするように教えられています。
毎月のようにあるお祭り。お祈りをしないとご飯を食べれない、などなど。
すでに遺伝子のなかに「祈り」が組み込まれているかのようです。

日本では絶対に見れない光景。。。。
バリ島のひとびとはこれがどれほど素晴らしいことかたぶん理解していないと思います。
この文化を守っていってほしいなぁと心から思います。

スポンサーサイト

帰国を前に

はっと気がつけば一週間。更新が滞ってました(^^;
いつものことですが、帰国を前に慌ててウブドを観光してました(笑)
今回はこちらで生活していたため、レストランや観光客向けのスパなど、行くこともなく、、、

少しは新しいスポットを開拓しないと、ということで友人からオススメされた場所を中心に回ってみました。

まずはここ。Bale Udang バレウダン。


店内はオープンエア。池の上にカゼボが並び雰囲気抜群です(*^^*)


Udangとはインドネシア語でエビのことです。その名前の通りエビがメイン。
とくに、このUdang Bakar Madu(=えびのハチミツ焼き)が人気メニュー♪
ジューシーなエビが甘辛く料理されていて、おいしかったです。


ナシチャンプルーも優しい味。


いいお店を教えてもらいました♪

バレンタイン

昨日はバレンタインデーですね(*^^*)
皆様、いかが過ごされたでしょうか?

バリ島にはバレンタインはそもそもありません。街中はバレンタイン一色、なんてこと、全くおこりません。
スーパーマーケットなどには辛うじてチョコレートコーナーができますが、その他のお店は通常営業。

バリ島にいると、本当に季節感がなくなります、一年中夏ですし。

ちなみに私のバレンタインはアシュラムで予想外のセレモニーでした。
歩行瞑想をしていると人々が集まりはじめて、なぜか突然セレモニーが始まり、、、そういえば、そんなアナウンスあったようななかったような(^^;

バレンタインは全く関係ないセレモニーでしたが終わったらイブイブ(お母さんたち)がチョコレートをくれました(笑)

苦手意識は克服できるか?

リトリート参加者の方となにげなーく話しているときに登った話題。


「苦手なものって、苦手だと頭で考えるだけで、やってみると意外とできたりしますね」

私がバリ島にきてから必要に迫られてバイクに乗るようになったことが話のきっかけだったような。
日本にいるときは「バイクなんてΣ(゜Д゜)」と思っていたのに、今や生活必需品。バイクがないと生活できません。

思い返せば、私は歌も苦手でした。
カラオケなんて大・大・大の苦手です。
でも、アシュラムでマントラソングを歌うようになってから、すっかりはまり、気がつけば常に一人で歌っている状態。

そう思うと、苦手なものって実はないのかも。

ということで、これからあえて苦手だと思っているものに取り組んでみようと思います。

第一段はお料理!
一人暮らし歴が長いのである程度、料理はしますが、バリ島にきてからは調味料や食材がわからないのと、外食が安いのを理由に全く料理をしていませんでした。

でも、せっかくバリ島にいるのだし、料理に挑戦してみよう!ということで、アシュラムをでて、お引っ越ししたのを気に初お料理。

ベタですが、ナシゴレン(インドネシア風チャーハン)を作ってみました。



意外と美味しくできて、ちょっと安心。
でもサンバルを入れすぎて辛い(;´д`)

ちなみにご飯の色が茶色なのは、焦げたのではなく Nasi Merah という赤米が入っているからです。

こんな感じ。


オーガニックライス 1kg 200円ほどです。普通のお米ならもっーーと安い。

ちなみに苦手克服プロジェクト第二段は、車の運転の予定。
日本に帰国したら運転の練習します(*^^*)


ウブドリトリートの報告☆

ご報告が遅くなりました!
2月3日から始まったリトリート、7日に終了。8日にお客様が帰国しました。
密度の濃い5日間、どこから報告するするべきか悩むほどの内容。。。

まずは1日目は満月セレモニーとともにリトリートの幕が開けました。
美しい満月の中で、たくさんの人が集まりました。
そして、リトリートの参加者へアルサナ先生からのブレッシング。
このリトリートが成功するようにお祈りを捧げました。
IMG_8206.jpg
※この写真は以前の満月セレモニーです。

そして、二日目は、早朝から歩行瞑想(WISWA)とお祈り。
最終日のサイレントリトリートに向けて、練習を行います。この日は初めてのことなので戸惑いもあり、、、

そして朝食の後は、リンゲンさんによるヨガクラス。
アーサナ、プラーナヤマと盛りだくさんのクラスです。
IMG_9542.jpg

場所はもちろんOM HAM RETREAT CENTER。風が通って気持ちのいいヨガシャラです♪
IMG_7847.jpg

そして最後にはもちろんブレッシング。ヨガだけでなく、ブレッシングを行うことがとても大事なのだそうです。
IMG_9558.jpg

そして午後はスピリチュアルレクチャー。
ヨガの成り立ちから、アシュラムでの教えに至るまで内容の濃いレクチャーが行われました。
ライステラスを目の前にレクチャー♪ 最高のロケーションです(*´Д`)
IMG_9573.jpg

終わってからはハーブティーを飲みながら、意見交換。
日本人の民族性・精神性からアシュラムに関することまで、とても充実した時間となりました。
わたしも勉強になりました、、、

3日目はテンプルツアー。
リンゲンさん主導の元、一日で3か所の寺院を回ります。
まず始めは、ティルタエンプル。ここは湧水で水浴びをすることができるため観光客にも人気です。
でも、今回のツアーでは、普通の観光と違い、バリ人と全く同じようにお祈りをしていきます。

水浴び前に聖なる木でお祈りを捧げます。
IMG_9578.jpg

そして、聖水のプールで水浴び。
気持ちいい~~!!
特にこの日は図ったような晴天だったので、少しひんやりした水が本当に気持ちよくって。
ざっぶざぶ頭からかぶって、すっかりクレンジング完了です。
IMG_9597.jpg

ロッカー室で着替えたあと、プールの後ろにあるお寺へ。
ここでもバンタン呼ばれる捧げものを捧げてからヒンドゥー式のお祈りをします。
お祈りを行う場所は、観光客は立ち入り禁止。
聖職者の方とお祈りをするヒンドゥー教徒のみが入ることを許されます。
ここで、バリ人に交じってお祈り。
わたしもなかなかできない経験をさせて頂きました!
IMG_9665.jpg

そして、ここが聖水が湧き出ている場所。とても神聖で美しいエネルギーにうっとりしました(*´Д`)
IMG_9668.jpg

ティルタエンプルの後は、バトゥール寺院へ。
ここはヒンドゥーの三大神であるヴィシュヌ神を祭る寺院です。
IMG_8487.jpg

神聖な祭壇にバンタンを捧げます。
IMG_8484.jpg

ここで、お祈りをしたあとは、お待ちかねのランチタイム(*^^)v
バリ式にバンタン(供物)の中にご飯、鶏肉、野菜、果物などをつめ、神に捧げたあと、お下がりとしてみんなで頂ます。
これは果物と甘いお菓子を詰めたバンタン♪
IMG_9712.jpg

バトゥール寺院からの帰り道では、美しい景色を楽しむことができます。
ただ、この日は途中から霧がでてしまい、なにも見えず、、残念。

晴れていたらこんな感じです(*'▽')
IMG_8490.jpg

最後は、バリ島最大の寺院 ブサキ寺院です。
ここはシヴァ神を祭るお寺。バリ人がもっとも神聖とし大切にしている場所です。
大きい、広い、観光客もたくさん!でも確かに神聖な空気に満ちています。
IMG_8511.jpg

バンタンを頭に乗せて、バリ人気分を味わってみたり(笑)
IMG_9702.jpg

もちろんここでもお祈りします。バリの人たちの祈る姿は本当に美しいです、、、
IMG_8501.jpg

そして、5日目。
この日の深夜からサイレントリトリートが始まります。
サイレントが始まると、一切話せないため、歩行瞑想やお祈りの仕方を確認し、スケジュールなどを再確認。
早朝の練習のあと、日中はゆったりと過ごし、いよいよ深夜。
お祈りのあと、12時ちょうどからサイレントの開始です。

そして翌日17時にアルサナ先生のクロージングセレモニーとともに終了。

心と体が完全にクレンジングされる心地よさは言葉にすることができません。
終わったあと、心は軽く、気分は喜びに満ち、表情も一段と明るくなっていました。

実は私も今回でまだ二回目の経験です。
それくらいサイレントリトリートというのは特別な修行方法の一つです。
とても強力だからこそ、準備のできた人だけが呼ばれると言われています。

ご参加頂きありがとうございました!
来年もまた、皆さんとこの素晴らしい経験ができますように。

リトリート前夜祭♪

ついに明日からリトリート開始~♪
二日前からお客様が到着し、リトリートの前にバリ島を満喫頂いています(*^^)v
リトリート開始前から、盛りだくさんのスケジュールです(笑)
昨日は、9時からアルサナ先生のヨガクラスで大量の汗をかき、、、
IMG_8733.jpg
※昨日写真撮ってなかったので、ちょっと前の写真です

夜はウブドの町を観光したのちに、ウブド王宮でバリ舞踊鑑賞
IMG_5536.jpg
※昨日写真撮ってなかったので、違う場所です、、、(._.;)

今朝は朝一番でBody Work Centerへ。
DSC06012.jpg

アルサナ先生のマッサージを堪能?頂きました(*'▽')
DSC06013.jpg

その後、お客様の希望でAyurvedic Health Center という場所へ。
ここは私も全然知らなくて、初めて来ました!
DSC06017.jpg

アーユルベーダのお医者様が丁寧にカウンセリングをしてくれ、体質や症状に合わせたハーブや薬を調合してくれます。
すご~く本格的で、まさに病院そのものという感じ。こんな場所がウブドにあったんですね(*´Д`)
DSC06015.jpg

午後は自由時間でお買い物~。

そして、夜はケッチャダンス!
ウルワツ寺院やタナロット寺院など、有名どころのケチャダンスは見ましたが、ここは実はアシュラムから徒歩圏内。
ジュンジュンガン村のお寺で開催されるケチャダンスです。
二か月もアシュラムに滞在している割には、実は初めて来ました。
正直あまり期待していなかったのですが(失礼ですね、、、)、すごい人数でとても本格的!
いままで見たケチャダンスの中で一番良かったです(#^^#)
地元の人々が心から踊っているのがとても印象的でした♪
IMG_9453.jpg
とくに今晩は満月の前夜。
月明かりがとても強くて素晴らしいエネルギーでした。
IMG_9470.jpg

ジュンジュンガン村のお寺で、毎週月曜日7時から開催されてますので、アシュラムに来た際にはぜひ行ってみてください(*'▽')
本当に、ここのケチャダンスおすすめ!!
いままで行かなかったのはもったいなかったなぁ。


プロフィール

Chai/本名 Saeko

Author:Chai/本名 Saeko
バリ島在住ヨガインストラクター&コーディネイター。
趣味はカメラ、ヨガ、そして旅。2013年に初めてバリ島を訪問して以来その魅力に、魅せられ、2016年ついに、バリ島に移住!日々の日常からヨガ情報まで色々発信しています。

お問合せ&申し込みはこちら→info.saeko@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。