スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新月&ニュピ

昨日の記事にも書きましたが、今日はバリ島のニュピにあたります。
バリ歴では、新たな一年が始まります。

なんだか、昨日・今日と意識がバリ島に持っていかれる、、、
このところ日本でやることも多く、仕事も楽しくてあまりバリ島に帰りたい病を発病していなかったのですが。
やはり、このニュピの時期にバリ島に居たかったという想いが思ったよりも強かったようです。

と、同時に、今日から始まる新しい一年をどうやって生きていこうかと考えると、不思議なやる気と活力が湧いてきます。
なんでかなぁと考えていたら、ローソクユコカ様のブログにこんな記事が。

今日は一年のトップバッターをきる、牡羊座の新月なんですね。
今日は、新しいスタートを切るのに最適な日らしいです。
http://ameblo.jp/gonxha/entry-11808729305.html

ああ、そうか、だから今日がニュピなのか。
サカ歴は月の動きをもとに作られていると聞いていたので、妙に納得しました。


1月にも書きましたが、今年は仕事を通して還元していく年。
色々なことに取り組んで自分の幅を広げていきたいです。

昨日から始まった、ケアリングヨーガ(高齢者向けヨーガ)指導者養成講座もすごく興味深いです。
ヨーガが高齢者の方に与える効果はとても大きいと、改めて実感しました。
高齢化社会だからこそ、今の日本に必要とされているなぁと思います。
自分が学んできたことを何らかの形で社会に還元していきたいですね。
ケアリングヨーガに関するレポートはまた後ほど♪


バリ島の新年かつ、新月の日に改めて静かに自分を見つめて、決意を新たにしました。
今年も素敵な一年になりますように(*'▽')

Selamat hari raya nyepi!! (Happy Nyepi day)

スポンサーサイト

オゴオゴが見たい!

突然ですが、今日、3月30日はバリ島の大晦日です。
明日、3月31日はバリ島の元旦「ニュピ」にあたります。

バリ島では、いまもバリ独自の暦を利用しています。
西暦のほかに、ウク歴とサカ歴と呼ばれる二つの暦を合わせて利用しているため、どこの家庭にもあるバリカレンダーは只管に複雑です、、、
でもバリ人にしてみるとセレモニーの時期などが一目でわかるので、「とっても便利☆」らしい。

もっと詳しくしりたい方はバリ島専門の旅行会社や、バリ在住日本人のブログをご覧ください。
http://www.balitouryokou.com/sightseen/column/calendar.html

その、バリカレンダーに従うと、今日が大晦日、明日から新年を迎えます。

ニュピの前日は浄化の日。
オゴオゴと呼ばれる悪霊をかたどった神輿が島中をうめつくします。
一年の厄を払い、新しい年を迎えるという浄化の儀式らしいです。

Balinavi様より写真をお借りしました!
http://bali.navi.com/special/5028281

5d86fa2c9e349ec9_S2.jpg

07bc0e866e355207_S2.jpg


おお、なんかもう色々すごいです!
ディ●ニーのパレードもびっくりの本格的なつくり。

ウブドも今頃、ちょうどパレードが始まっているんだろうなぁ。
ああ、見たかった~~!!そして写真撮りたかった~~~(>_<)!!

くう、来年は絶対いくぞ!
と心に決め、魂だけウブドに飛ばしておきます!

ウブド在住の皆様、写真アップしてくださいね!期待してます!

ちなみに、明日のニュピは火も電気も使用禁止&一日外出禁止の日。
静寂のなかで新年を迎える日だそうです。
バリ島の空港も閉鎖・発着禁止だとか。

し~んと静まり返ったバリ島、すごいですね、想像できません。

魔王様降臨

義経堂を超えてさらに歩き続けるとたどり着くのが奥の院です。
ここに祭られているのが、魔王様!
650万年前に金星から舞い降りたとされています。

奥の院 魔王殿
IMG_1103.jpg

仏教のお寺だよね!?どういうこと?
魔王様の話を聞いて以来、不謹慎にも興味津々。
なぜ、魔王様!?

というわけで、調べました。

鞍馬寺は、仏陀ではなく、「尊天」を祀っています。
尊天の働きを3つに分けたものが、「愛」「光」「力」
それぞれ、愛は月、光は太陽、力は地球を表し、三身一体で尊天を表します。
これを具現化したものが、慈愛・月の千手観音菩薩、光・太陽の毘沙門天、力・大地の護法魔王尊といわれるそうです。
(「すべては尊天にてましますー鞍馬山の教えのあらましー」より)

千手観音や毘沙門天はともかく、なぜここで魔王尊なのか、いまいちわかりませんでした、、
インターネットでも調べてみましたが、色々と言われがあるようで、ちょっとめまいがしてきたので、深く調べるのはやめました(-_-;)

話は戻り、「尊天」についてですが、人間も含めた生物、無生物、山・川・海など神羅万象は、「尊天」=宇宙エネルギーが物質化して現れたもの、とされているそうです。
(同上より)


なぜあえてここでこの話を書いたかというと、この宇宙観に対する表現が、私が勉強しているヴェーダーンタにとても似ていたからです。ヴェーダーンタは、「私とは何か」「宇宙とは何か」について学ぶ学問。
鞍馬寺も「寺」と書いてはいますが、宗派や宗教を超えて、大自然そして自分自身を貴ぶ大切さを学ぶことを目的としているのかも、と思いました。

こう考えると鞍馬山の教えの底の底の方には、ヴェーダ文化が流れているのかもしれませんね。
仏陀もインドの人だし不思議はないかも。

ちなみに、ヒンドゥー教の3大神はブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァ。
ヴィシュヌは太陽神で、仏教では、毘沙門天とされています。
となると、ブラフマーは千手観音で、シヴァは魔王尊??
シヴァは破壊の神だから、魔王っぽい??

と、勝手な想像(妄想)を膨らませてしまいました。
そんな風に思想の歴史に想像を巡らせると、なんだか楽しいです(*'▽')
ただし、完全に私の想像で根拠はありませんので、ご注意ください。笑

IMG_1107.jpg

試運転中

モバイルルータをゲットしました(*'▽')

以前は、重度のモバイルルータユーザでした。
おもに、会社配布のシンクライアント端末を外出先で利用するのに便利なので、いつも持ち歩いていました。
あとね、引越しの手続きがいらないのは、とっても楽。

でも、会社を辞めてからあまり使わなくなっていたので、一度解約。

どうしようか迷っていたのですが、今年になってから仕事で国内旅行をする機会が増えそうなので、再度最新機種をゲットしました。
以前の端末と比較すると、大きさが半分ほどに。
技術の進化を感じます。

どれくらい使うかな、自分でもまだ未知数です。

ちなみに

雪のない、3月の様子はこんな感じです。

木々の緑が美しい~。
雪景色も最高ですが、新緑の季節もみずみずしさに満ちていますね!

IMG_2695.jpg

この場所は、木の根が露出しており、木の根道と呼ばれています。
神秘的な雰囲気が素敵な場所。
IMG_2708.jpg

大きな杉が立ち並ぶ大杉権現社
IMG_2711.jpg

鞍馬寺から奥の院へ

すっかり更新が止まってしまい、申し訳ありません(´・ω・`)
このところ、色々なお話を頂いて(というか自分で飛びついて)嬉しい限りです(*'▽')

今日は鞍馬寺の続きです♪
鞍馬寺に行く機会があればぜひ貴船神社まで歩いてほしい!

鞍馬寺から貴船神社までは、約30分~40分ほどです。

1月に訪れたときは、前日に降った雪が積もって、キラキラと輝いていました♪
まるで映画の世界に紛れ込んだような美しさ♪
IMG_1054.jpg

IMG_1071.jpg

IMG_1084.jpg

途中にある不動堂
IMG_1091.jpg

そして、義経堂。
そうなのです、ここ鞍馬山は、義経公が幼少期を過ごした場所とされています。
なんでも鞍馬山の天狗僧正坊に教えを受けたとか。
IMG_1095.jpg

義経堂の周囲は高い木々に覆われ、しんとした静けさ。
IMG_1101.jpg

変わった形の木もたくさん。
IMG_1112.jpg

でもどの木も驚くほど美しく、生き生きとしてました。
IMG_1114.jpg

これほど美しい山なら、天狗様、いてもおかしくないです。
私は見えないですが、きっといらっしゃるのでしょう。。。



春分の日♪

今日は春分。
春がくる、というだけでなく、宇宙では新しい一年が始まる日だそうです。

新しい命が目覚める、生命が躍動を始めると考えると、なんとなく納得。

先日、鞍馬寺と貴船神社に行ってきました。
不思議とこちらにご縁があって、昨年末人生で初めて訪れて以来、すでに3回目。
今となっては、地図がなくても道案内ができるようになりました。笑

というわけで今日は鞍馬寺の写真を載せます♪
年末の写真と、3月の写真がちょっと混在してますが。。。


弁財天をまつるお社。
ここの水琴窟があまりにも美しい。
本当にかすかな調べですが、あぁ、これが天井の音楽というのか、と納得してしまう音。
これは、絶対に行ってほしい~。
IMG_2678.jpg

本殿へといたる階段
IMG_2680.jpg

本殿。
IMG_1014.jpg

そして友人が撮影してくれた、私の後ろ姿(笑)
Kurama.jpg

本殿前のこの石は金剛石と言われ、宇宙からのエネルギーが下りてくる、と言われているそうです。
パワースポットとして有名な場所。

春分の日に宇宙のエネルギー、なんかいいですね(*'▽')

鞍馬寺まだ続きます~。

ふと思ったこと

皆様、こんばんは。

MooN様とのコラボイベントも無事に終了しました。
あー、楽しかった♪ 
私もMooN様のポジティブで優しいエネルギーに触れて癒されました(*'ω'*)


本日は、午前、午後とお客様が来て頂きヨガレッスンを行いました。

このところ、アイアンガー系のアーサナ講座を受けており、すっかりはまっている私。
特に、私の先生は、「解剖学をしっかりと押さえて正しいアーサナ(ヨガのポーズ)を取ることが大事」という方。
骨や筋肉がどのように動いて、ポーズをとるということはどういう意味があるのか、深いところまでがっつりお勉強しています。
これが、すごく興味深い。

早速、講座で学んだことをびしばし生徒さんたちにお伝えします。
アーサナを正しくとると、こんなに辛いのか!と生徒さんたちも汗をかきながら頑張ってくれました。

筋肉一つ一つの動きを意識するだけで、身体の内側から温かくなり、地味~な動きにも関わらず、汗をかきます。
レッスンを重ねる度の体の動きが変わっていくのが目に見えてわかるからすごいです。

できないことが、できるようになった瞬間というのは本当にうれしいもの。

先日は、前屈で初めて手が床についた!と嬉しそうに話してくれました。


もっともっと、身体とつながる楽しさを伝えていけたらいいなぁと思います♪



そこで、ふと思ったのですが、出張ヨガなどしてみたいなぁと思っています。
公民館や、ママサークルなど、ヨガをしてみたい個人、団体の方。
場所の確保と、ある程度の人が集まるのであれば、関西圏どこにでも行きます。
日時と場所、内容、値段は要相談。

どうでしょうか。
ご興味ある方は、メールいただけれると嬉しいです(*'▽')

info.saeko@gmail.com


雨ですね~

今日は雨。
大雨や強風に注意と天気予報で流れていました。

昨日あたりからようやく暖かくなってきて、春の気配を感じます。

そして明日からは、いよいよママレスタジオさんとMooN様のコラボイベントが始まります。

MooN様とのコラボイベントに関する記事はこちら★
http://twbblog.blog.fc2.com/blog-entry-374.html

すでにたくさんの方にご予約頂いていますが、まだ若干名は受付可能だそうです。
ご興味ある方はママレスタジオさんにご連絡くださいね~。


【募集中】ホリスティックセラピストMooN様とのコラボ☆3/14,15,16
http://ameblo.jp/mamare-studio/entry-11743343453.html

大好きなMooN様が大阪にやってくる!!

IMG_0620.jpg

バリ島ひやり話 その③ 「タクシーは来ないものです。」

こんにちは。

昨日はバリ料理を食べに行ってきました!
バリでは、バリ料理っていってもワルンでナシチャンプル(焼き飯)を食べる程度だったので、「え、バリ料理ってこんなにあるの?」と田舎者丸出し。
日本人の下にも会う味付けでめちゃくちゃ美味しかったです。
濃い目の甘辛い味付けが、ご飯にあう!


さて、今日はバリ島ひやり話の最終話。


3.タクシーは来ないものです。

前回、Kamar Mandiの恐怖を語りました。

その日の夜、翌日のフライトに備えて、寝ないわけにもいきません。
手桶で水を汲んで頭からは被り、なんとか早めにベッドへ。
しかしながら部屋の前で宿泊客?が家族と話をしていて、寝れず、、、
夜半になって静かになり、ようやく眠りに落ちました。

翌日は4時起床。
顔を洗って~、歯を磨いて~、と思って水道をひねると。

おお、水がでない!

なんとも悲しい目覚め、、仕方なく、前日買っておいたミネラルウオーターで顔を洗って、歯を磨きました。
悲しむ暇もなく、4時半には頼んだタクシーがくるので急いで表へ。

しかし、4時半になっても、4時40分になってもタクシーは来ません。

はい、タクシーを前日に頼んでちゃんとくるのは、日本だけですね。
タクシーの運転手に電話しても、「ただいま電話にでることができません、、、」とアナウンス。

仕方なく、ホテルの受付でタクシーを呼んでもらい、待つこと10分ほど。
ようやく一台のタクシーに乗り込むことができました。

ホテルから空港までは、ほんの5~6分。
アッと、言う間について、300円程度お支払。安いですね、、、

朝からぐったりしながら、チェックインカウンターに向かうと。


Hurry Up!!! We gonna close in 3 minutes!!!
「急いで!あと3分でクローズだよ!」


ざ~~っと血の気が引きました。
幸いにも無事にチェックインを済ませることができましたが、あと一歩タクシーが来るのが遅かったら、帰国できれなかったかも。。。


早め早めの行動が大切です。

皆様、海外旅行は楽しいですが、十分に気を付けて行きましょう。
今回、「ひやり」はありながらも、何もなかったのは本当にラッキーでした。



と、こんな目にあってもやっぱりまたバリ島に行っちゃうんですよね~。

バリ島ひやり話 その② 「Kamar Mandiの恐怖」

こんにちは~、土曜日ですね!

帰ってきて早々、アーサナ講座やインドネシア語講座、ヨガレッスン、そのほかの仕事の準備などが重なって、なんか忙しい感じ。会社員を辞めて、フリーで活動し始めて初めて思うのですが、仕事と趣味と休日の境目が果てしなくなくなりますね。

友人と仕事仲間の境目もなくなるので、仕事のメールの返信をしているのか、プライベートの話をしているのか、、、、
今日も朝からデスクワークをしながら、いろんな人と話したり、メールしたり。

最近は、スケジュール帳に「休み」って書いて、パソコン開かない日を作るようにしています。

でも、結局、仕事好きなんですよね~。
昨年1年、好き勝手世界を放浪していたので、今年は「仕事の年」と決めていました。
まさにその通りの生活になっていることに感謝です。


さて、仕事の合間を縫って、バリ島ひやり話の続き



2.Kamar Mandiの恐怖
ウブドに着くと、さすがに友達も多く、慣れた小さな村なので、大きな問題もなく、2週間平穏な日々。
しかしながら、最後の難関が再びクタで待っていました。
ようするにクタは(ウブドと比較すると)都会なので、危ないことも多いということですね、、、

今回の帰国便は、早朝6時。そのため空港近くのクタで一泊することにしていました。

ウブドで毎日のんびり、楽しく暮らして、いざ帰国前日。
プラマシャトルバスでクタまで行き、宿泊予定の宿へ。

のはずが、行けども行けども宿が見つからない。
確かにここにあったはずなのに、、、道行くバリ人にきくと「あっちだ、あっち。」
信じて歩けども、一向に見当たらない。

そうなのです、バリ人は知らなくても、あたかも知っているかのように、適当に道を教えることがあります。
なんか、知らないっていうのが恥というか、そういう文化のようです、、、

ちょっと日本だと考えられない。

暑さと疲れでまいったところにちょうどよく通りかかるタクシー。
どこか安い宿知ってたら連れていって~、と乗り込む私。

着いた場所は、いかにも安宿という感じのホテル。
一泊とも言えない、数時間の滞在なので、ベッドがあればいいや、とかる~く考えた私を衝撃の映像が襲います。


部屋の扉を開けると、ベッドが2台とドレッサー。
掛け布団らしきものがないけど、まぁ暑い南国なので、いっか。

次は、トイレをチェック。
トイレのドアをあけると、そこには、便座と手桶と、水道。

あれ?
なにかないような、、、、??


はい、そうです、シャワーがないのです。
便座の横にある水道で、水を汲んで頭から被るという方式。
ちなみに、トイレ使用後に水を流すには、同じ手桶で水を汲んで便座に直接流します。手動水洗式。

インドネシア語で、Kamar Mandiは浴室という意味ですが、トイレという意味でも使われます。
日本で、お手洗いがトイレの意味なのと同じです。

まさにこれこそ、Kamar Mandi。トイレとお風呂が一体化。
手桶で水を汲んで、頭から被るって水浴び、そして、同じ水でトイレの水を流す、、、

日本人的に、衝撃映像でした。
衝撃すぎて、写真撮る元気もなかったなぁ。


一応、色々な人から聞いて、知識としてはあってので、なんとか耐えましたが、普通にバリ島にきた人がこれを見たら、どうやって使うかすらわからないですよね、、、


書いてるだけで、精神的苦痛を思い出して辛くなってきました(._.)



はい、また反省です!
宿はきちんときれいな場所を事前に確認&予約すること!


まだ続きます~


バリ島ひやり話 その① 「ぼったくりタクシー」 

みなさん、おはようございます。

バリ島楽しいよ~、とばかり書いていたのですが、今回「ひやり」とする部分も沢山ありました。
観光の島とはいえ、日本人にとっては海外です。
楽しいこともありますが、しっかり注意するべき点もたくさんあります。

今回3回目のバリ島とあり、私も気のゆるみがあったのか、「一歩間違えれば」というような事態や、自己反省する事態を経験しました。
楽しい旅行が悲しい思い出にならないために、十分に注意するべきです。
皆さんがバリ島に行く際に、少しでもお役に立てるかも、と思いここに書かせてもらいますね。


1.ぼったくりタクシーに遭遇
前回から、マレーシアのLCC(確約航空会社)AirAsiaを利用して大阪からクアラルンプール空港経由でデンパサール(バリ島)に行っています。
今回は初めての深夜便だったため、到着したのは深夜1時。ちょうどChinese New Yearの時期だったため、出国審査(パスポートコントロール)には中華系の方たちを中心に、なが~~~~~い列が。
日本人らしくぼんやりしていると、気が付けば列の最後になっていました。
結局1時間半ほどかかって出国審査を終え、空港の外に出るころには、深夜2時半。

この日は空港から15分ほどのクタにあるホテルで仮眠をして、夕方にウブドに移動する予定をしていました。
わずか15分の移動。もうどんなタクシーでもいいや、早く寝たい、、、そんな状態。
到着ゲートをでてすぐの場所でタクシーの呼び込みをしていたドライバーにホテルの場所を伝えて、連れていってもらうことにしました。

クタまでいくら?と聞くと、「4?????ルピア」まだぼんやりしていた私は、450円程度だと思い、良心的だなぁとのんきに思っていました。(通常だと空港からクタまで500円程度の距離です)

いざタクシーにのって、もう一度金額を確認すると、なんと4500.00ルピア(約4000円)払えという。

はい、完全にぼったくりタクシーにひっかかりました。

いやいやありえない!ここで下せ、ともめて、なんとか半額以下に値切ってホテルまで連れていってもらいました。
ホテルに着くころには、精神的疲労でぐったり。
「あぁ、バリだよ、そういえばこんな場所だったなぁ」とちょっとへこみつつ、、、

翌日のバスで無事にウブドについて、在住日本人の友人にこの話をしたところ

「なんて危ないことするの!!!お金払って、無事にホテルについたならもうけもの!変なところに連れていかれたり、ものを取られたりしたらどするつもりだったの!?深夜に空港タクシーは絶対だめだって、ガイドブックにも乗ってる常識!」

はい、本当にその通りです。
観光の島とはいえ、日本ほど安全ではないです。
深夜の空港タクシーは、決して、決して利用してはいけません。ホテルの送迎を利用するか、信頼できるドライバーに大目にお金を払って迎えにきてもらいましょう、、、、

ちなみに、昼間の空港だと、タクシーサービスデスクがきちんとあるので、それを利用すればぼったくりにあうことはないです。



まだまだひやり話続きます。

再始動☆

昨日は1日お休みをしで、今日からまたお勉強の日々です(*^^*)

これから3ヶ月に渡り毎週水曜日は、ダルマヨガスタジオさんで、アサナ講座を受講します(^^)
指導者のための講座で、アサナ(ヨガのポーズ)を正しく教える方法を学ぶもの。

もちろん、これまでもヨガインストラクター養成スクールで学びんでいるのですけどね。
解剖学的な見地からより深めたいと思い、一から学ぶつもりでお勉強してきます♪


明日からはヨガレッスンもはじまります(^^)
皆さんのお越しをお待ちしてまーす♪

帰国しました(^^)

日本に戻ってきました~。

朝4時起きで、着いたのは夜の10時半。
さすがにぐったりです(^_^;)

おやすみなさい(-.-)Zzz・・・・

飛行機の乗り継ぎを待ちつつ。

こんにちは~。

クアラルンプール空港で乗り継ぎの待ち時間、6時間!
とはいっても、何回も来ているので、さすがに慣れてきました。
この時間を有効活用して、音楽を聴きながら、写真を整理することに(*'▽')

今回から年会費を払ってプライオリティラウンジを利用できるようにしたので、とっても快適。
水やジュース・ビールも飲み放題、軽食も食べ放題。Wifiもばっちり!
あぁ、プチセレブな気分~(*'ω'*)

ヌサレンボカン島の写真をあげていなかったので、あげますね~。
ヌサレンボカン島は、バリ島サヌールからボートで30分。ちなみにサヌールからウブドはプラマシャトルバスで40分ほどです。なので、ウブドから2時間あればついてしまう、そんな場所です。

前回あげたこの写真が実はヌサレンボカン島の高台から撮影したものでした。
海と空が一体化したような美しい景色!
IMG_2376.jpg

今回ステイしたのは、昨年オープンしたばかりの新しいホテル Naturale Villasです。
IMG_2359.jpg

プールが気持ちいい!
IMG_2361.jpg

お客さんも少なかったのでプール独り占め~♪
IMG_2368.jpg

内装も南国の雰囲気を十分に味わうことができます。ひとつのビラを一人で独占(*^^*)
IMG_2349.jpg

そして、シャワーとトイレはなんとオープンエアーです!
このシャワーがすっごい気持ちよかった。暑い時にざっと汗を流すのは快適です♪
IMG_2350.jpg

ご飯も美味しかった~。この日は島の漁師さんがロブスターを売りにきたので、一匹まるごと購入して直火焼きに!
なんて贅沢~(*'▽')
IMG_2420.jpg

身を堪能したあとは、カレー風味のスープにして出してもらいました!
ロブスターの風味がスープに溶け込んでまさに絶品です、、、めちゃくちゃ美味しい!
IMG_2440.jpg

そしてなにより、このビラのいいところは人が暖かい。
スタッフのダルマさん、ちょっととぼけていて、でも優しくて面白いです。
IMG_2436.jpg

ダルマさんの息子さん!このキラッキラの瞳!!!
ま、まぶしい~(*´▽`*)
IMG_2435.jpg

ヌサレンボガンにお越しの際は、ぜひナチュレビラにお泊りください☆


Naturale Villas
Nusa Lembogan, Bali
+62-812-396-4919

最後になりましたが、ちょうどバリ滞在中に、このヌサレンボガン島付近で日本人ダイバーが行方不明になるという事故がありました。現地でも大きな話題になっていました。
おひとりが見つからぬまま捜索が打ち切りになるという大変悲しい結末となりました。
バリを愛する同じ日本人として、心からご冥福をお祈りいたします。

ウブドの空気

クタ行きのバスに乗る前にウブドの町の空気を満喫中。

あー、ソフトクリーム美味しい~(*^^*)


帰りたくない、けど、日本でもやるべきこと、待ってる人がいるので、帰国します~。

ウブド最後の夜は

おはようございます。

本日ウブドを発ちます。クタに一泊して、明日の早朝の便で日本に帰国します。

昨日はウブドで知り合った日本人の友人たちと楽しい楽しいお食事会。
当初予定していたわけではないのに、急に当日になって実現しました。
これも素敵なご縁ですね。
美しいエネルギーに満ち、人生を精一杯生きているみなさんとの会話は大きな励みになりました。
日本にいたら決して実現しなかっただろうこの出会いに心から感謝します。

ウブド最後の夜は満点の星が美しい新月の夜。
ライステラスの真ん中を一人歩いていると、ぽんと宇宙の真ん中に放り出されたようなそんな不思議な浮遊感を味わうことができました。

ウブドの神様、今回も素敵な時間をありがとうございました。
また帰ってきます。

お買い物上手になりました。

バリ島3回目にして、ようやくお買い物が楽しくなりました。

前回バリにステイしていた時は、実はお買い物に対して苦手意識がありました、、、
バリでは観光客に対して、めっちゃ吹っかけかけるのが当たり前。
そこから適正価格+αまで落とすのは一苦労です。
時にはけんか腰になって、不機嫌な顔を突き合わせて、高すぎるどうのとやりとりするのは、ストレスでした、、
値切るための駆け引きって、正直気持ちよくなくて、、、

日本では値切るってことがあまりないので、どうしても遠慮してしまうのもあります。
オーストラリア人の値切り交渉を横で見ていると、めちゃくちゃ強引ですよ~。

あと、単純に私が優しすぎるのかもしれない(._.)

はじめは適正価格が全然わからなくて、日本の感覚だったので、かなり高い金額を払っていました、、
今思うとすっごいぼったくられてたなぁ、、、、(-_-;)


今回、インドネシア語を(自分的には)猛特訓していった甲斐もあり、お店の人とある程度インドネシア語で会話を楽しむことができました。「バリ好きなの~、インドネシア語勉強してるの~」と言いながら、英語とインドネシア語、時には日本語も交えておしゃべりしてお買い物をすると、あら不思議。
最初の提示価格がすでに適正価格!

前回のあの交渉の苦労は一体なんだったのかというくらい、買い物が「楽」でした。
お店の人も、私もお互い気持ちよ~く取引して、「またくるね~」といって楽しい気分でお店を出ることができました。

やはり、言葉というのは大切ですね。
流暢に話せる訳でなくても、わずかでも言葉を勉強している、その姿勢を見せることで、通じ合うものがあるなぁと実感しました。

インドネシア語を勉強していて本当によかった!
まだまだ不十分なので、帰国したらまた勉強します。
目指せ、日常会話に不自由ない程度!

IMG_2376.jpg

明後日、帰国しま~す。

プロフィール

Chai/本名 Saeko

Author:Chai/本名 Saeko
バリ島在住ヨガインストラクター&コーディネイター。
趣味はカメラ、ヨガ、そして旅。2013年に初めてバリ島を訪問して以来その魅力に、魅せられ、2016年ついに、バリ島に移住!日々の日常からヨガ情報まで色々発信しています。

お問合せ&申し込みはこちら→info.saeko@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。