スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりと始まり

追記

この記事のせいで皆さんを困惑させてしまったようで申し訳ありません!
これまではIT会社で営業をやっていたのですが、別の業界に挑戦したいと思い退職しました^^
どうしても実現したい夢がありまして、、、

あくまでも前向きなチャレンジなので、応援して頂けると嬉しいです♪
そしてもちろんブログは続けますよ~♪

--------------------------------------------------------------

こんばんは!

あまり個人的なことを書くのはいかがなものかと思いつつ、今日はどうしてもこのことしか思いつかないです。
わたくしごとですが、本日勤めていた会社を退社しました。

会社のみなさまに温かく送り出して頂き、素敵なお花まで頂きました。
ボックスに入ったお花なんて初めてみました!とっても素敵です♪

DSC01077.jpg

あけるとまた雰囲気が違って、ブーケというよりもお花畑のようです。
果物の実が豊かな雰囲気を一層醸し出しています。

お花を頂くってこんなに嬉しいことだったのですね、、、幸せな気持ちも一緒に頂きました。

DSC01086.jpg


今日は朝から様々な思いが入り乱れました。
これまでの苦しかったこと、楽しかったこと、御世話になった人たちのことが思い出され、感謝の気持ちでいっぱいになりました。


本日をもって、いまの会社での生活が一旦終わりを迎えたので、来週からはリセットの意味をこめて旅にでます。
このような機会でもないと、1か月近く休めないかと思って^^;

今日はまさに、終わりの日でもあり、そしてこれからの人生の始まりの日でもあります。
これからも前向きに楽しく進んでいこうと決意を新たにしました!

まずは来週の旅に向けて荷作りがんばります!

スポンサーサイト

実験成功♪

こんばんは~、今朝は実験&練習で写真を何度も上げたり戻したりしてすいません^^;

でも、おかげで向きなど「こつ」が分かりました。

なぜ突然こんなことを始めたかということですが、実は来週から旅にでます。

しかも今回は3週間という長期間です。
当初はこの期間はブログをお休みしようと思っていたのですが、現地から写真&ブログをアップしたら面白いかなと思い、色々と考えていました。
パソコンは持っていくことができないので、スマートフォンから写真をアップできればいいな、と思います。

電波がない場所も多いので、おそらく頻繁には難しいと思いますが、、、
ご期待ください♪


DSC01019.jpg

実験

おはようございます♪
いままで、パソコンで投稿していたのですが、これからは携帯というかスマートフォンからも投稿したいなぁと思い、実験的に上げます!



うむむ、実験的に写真をあげたのですが写真の向きがあわないので、別のに差し替えます(^-^;

差し替えました!
縦撮りの写真はうまくあがらないとわかったので、これからスマートフォンからあげるときは気をつけて横撮りします(^^)

春と言えれば花見でしょう♪

こんにちは~!
春ですね、東京は桜が満開です!
この時期が一番好きです!そしてもちろんお花見に行ってきました♪

まさに桜のトンネルです。
黄色の花とピンクのコントラストが素晴らしいです。
ここには毎年見に来ていますが、何度見ても見飽きるということがありません。

DSC01007.jpg

DSC01033.jpg

そしてもちろん、花より団子も忘れてはいません。笑
floresta(フロレスタ)というお店のどうぶつドーナツです。
かわいい!!

Floresta
http://www.nature-doughnuts.jp/

DSC01039.jpg

シナボン再び

みなさん、こんばんは!

今日もまた食べ物の話です!
なんか毎日食べ歩いてる人みたいですね~^^;

先日、こちらのお店に行ってきました♪

CINNABON(シナボン)六本木店
http://www.cinnabon-jp.com/about/

ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
その名の通り、たっぷりのシュガーとシナモンをかけた巨大なシナモンロールを販売しているお店です。
アメリカのシアトル生まれで、日本には数年前に上陸し、関東圏にはいくつも店舗ができました。
ただ、うまくいかず、一度日本から撤退してしまいました、、、
最後に残ったお台場アクアシティ店でシナボンを食べたのを思い出します。。。


そんなシナボンですが、3年の時を経て、昨年六本木に再上陸しました。
仕事の都合でたまーに六本木にいくのですが、昨年秋に、たまたま「シナボンオープン予定!」という張り紙を見つけて、ひそかにオープンを楽しみにしていました。
しかし、仕事で行くとどうしても時間がなくて、なかなかシナボンを買うこともできず、店舗の前を通ってもあま~いを匂いを嗅ぐだけで通りすぎていました。

ところが先日六本木に行く予定があったので、ついでとばかりにシナボン六本木店にも行ってきました!
いつも通り過ぎるばかりだったので、ようやく店内に入りました。笑

店内はアメリカのドラマに出てきそうな内装です。
ショーケースには甘そうなシナボンが所狭しと並んでいます。

20130319.jpg

ただ、やはり日本人には大きすぎるのか、ミニサイズのシナボンの方が売れ行きがよい様子。
私が行った時はちょうど売り切れて、これから焼くので提供までは時間がかかる、というような状況でした。
あとは冷凍できることを強調して4個パックを売っていたのが印象的でした。
たしかに、日本人には大きすぎるサイズでも、「冷凍できます」「半分にして後日食べれます」ということで心理的なハードルは少し下がるかも。
なるほどな~、と思って聞いていました。


実際に買ってきたシナボンがこちら。

DSC00995.jpg

大きいです、そして甘い!
懐かしいなぁと思いながら、ぺろっと一つ食べてしまいました。

うーん、ただ私はどちらかというと、甘さ控えめでシナモンの味が効いたスウェーデン風シナモンロールの方が好みですね~。
もちろんシナボンも美味しいです。機会があれば食べてみてください♪

プチ旅行気分

こんにちは!
今日は祝日ですね~。

ようやく暖かくなってきて春が来たという感じです♪
東京は桜も咲き始めて、一番良い季節。
この時期は本当に日本に住んでて良かったと思います♪

前回の記事で赤坂にいった「用事」ですが、実はここへ行くのが目的でした。

レストラン ストックホルム

DSC00981.jpg

名前そのままですね。
こちらは、赤坂にあるスウェーデン料理のレストランです。
都内には、ここ以外にもいくつか北欧料理を出す店があります。北欧好きとしてこちらのお店の存在はもちろん知っていましたが、実は初めて行きました。

このお店の特徴は、Smörgåsbord(スモーガスボード)といわれるスウェーデンの伝統的な料理をビュフェ形式でだすこと。サーモンとニシンの冷菜から、ミートボールなどの暖かい料理、そしてたっぷりのデザートまで盛りだくさんです♪

スウェーデンではニシンを使った料理がたくさんあります。
下の写真の手前色とりどりのボールが見えますでしょうか?実はこれ、ニシンをマスタードなどで漬けた料理。スウェーデンのスーパーなのではビン詰めでよく売られています。
奥がマスタードで、手前がディルとクリームかな?けっこうさっぱりとしていて日本人の口にも合います。
日本ではまず口にすることがないので、すっごく懐かしい味でした!

DSC00986 (1)

中央の向こう側には、温かい料理が並んでいます。中でも私が食べたかったのが、Janssons frestelse(ヤンソンスフレステレルセ)!ポテトとアンチョビを使ったグラタンです。

日本語では「ヤンソンさんの誘惑」という変わった名前。
聞くところによると、昔ベジタリアンのヤンソンさんという方がいたのですが、あまりの美味しそうな見た目と匂いでついこのグラタンを口にしてしまったことから、「ヤンソンさんも誘惑されたグラタン」という名前になったとか。スウェーデン料理としてはなぜかすごく有名です。

作るのは簡単そうなので、一度作ってみようと思います♪

この他にもデザートの種類も豊富で、食べても食べてもまだ全種類制覇できない。
ついにはお腹いっぱいでギブアップしました。

スウェーデン気分を味わいながら、おいしいものをお腹いっぱい食べて、幸せな一日でした♪

DSC00989.jpg

最後の写真はストックホルムの窓際のデコレーション。
ダーラナホースと呼ばれるスウェーデンの伝統工芸品が並んでいてすごく可愛かったです。

異世界@東京

先日、用があって赤坂に行ったのですが、少し時間が空いたので、駅周辺をふらふら散歩してました。


高級車が走る大通りをぼんやり歩いていたら、道路沿いに突然巨大な鳥居が表れてびっくり。
何かと思いつつくぐってみると、「日枝神社」という大きな文字が。

日枝神社、、、聞いたことある、と思いきや、江戸三大祭りと言われる山王祭が行われる有名な神社でした。
こんなところにあるのですね~、知りませんでした。

せっかくなので、神社の境内を一周してみました。
鳥居の巨大さにも驚きましたが、本殿も大きくて立派~。さすが江戸城の鎮守とされる神社です。

裏参道といわれる鳥居もすごく大きくて立派です。
鳥居ごしに本殿が美しく見えるので、思わず一枚撮ってしまいました。

この階段が昇っていく感じがすごく厳かな雰囲気で素敵です。

DSC00966.jpg


ぐるっと回って再度表参道を今後は左手にいくと、山王稲荷神社があります。

稲荷神社に向かう階段に設置された鳥居が大迫力です。
くぐりきったら異次元にでてしまいそうな雰囲気。
平日の夕暮れ時で人気もなかったので、ちょっとどきどきしてしまいました。

DSC00973.jpg

いつも思うのですが東京は実は緑が多い町ですよね。このような神社や公園、もちろん皇居などもあり、高層ビルとうまく溶け込んでいます。表面的にはビジネス街でビルが立ちならんでいるのに、一歩道を入ると神社があり、だれもがそれを当然として受け止めている。
なんだか、不思議な街だなぁと思います。

DSC00968.jpg

北欧のイラスト

みなさん、こんばんは~。
金曜日ですね!今日は天気もよいし、温かくて過ごしやすかったです♪


突然ですが、このイラストレーターご存知でしょうか?

DSC00960.jpg

クラウス・ハーパニエミというフィンランド出身のイラストレーターです。
フィンランドの自然からインスピレーションを得て、不思議な動物や植物を描くことで有名です。
マリメッコや、イッタラなど北欧を代表するブランドにデザインを提供するだけではなく、ドルチェ&ガッバーナなど世界的に有名なブランドにも採用され、『フィンランドで最も豪奢で才能溢れるイラストレーター』とまで言われているそうです。


と、偉そうに有名といいつつ、もともとは私も全然知りませんでした^^;

スウェーデン旅行中にたまたま立ち寄ったイッタラショップで出会ったマグカップに一目ぼれ。
不思議な色彩感覚と、森に迷い込んだような幻想的な絵柄にすごく惹きつけられました。
スウェーデンで購入して日本に持ち帰り、いまでは私の毎日には欠かせない存在となっています。

そんなマグカップをデザインしたのが、クラウス・ハーパニエミです。

イッタラの「タイカ」シリーズ マグ 400ml
DSC00012.jpg


日本では有名ではないのかなぁと勝手に思っていたら、全然そんなことはありませんでした!
毎年クリスマスシーズンになると、伊勢丹では、「ワンダークリスマス」というイベントを行っていて、店内の天井や床、ウィンドウを美しいイラストでデコレーションしています。
このデザインを提供しているのが、なんとなんと、クラウス・ハーパニエミです。

知らなかった~!不覚。

今までクリスマスシーズンの伊勢丹は混むから行かないと思い込みで決めていましたが、今年は絶対に行きたいです。

だって、こんなに素敵なイラストが店内所狭しとあると思うと、想像しただけでワクワクします♪

DSC00961.jpg

今年のクリスマスシーズンに、伊勢丹でうっとりと壁を見ている人がいたら、私かもしれません。笑

おはようございます

びっくりした~、揺れましたね。
地震で目が覚めてしまったので、ブログを更新します。
最近、関東で地震が多くて、なんだか嫌な感じ;;


そう言えば今日はホワイトデーですね。
先日のバレンタイン論議を蒸し返すわけではないのですが、昨日早くも「お返し」を何名かの方から頂きました。
中には高級なクッキーなんかを下さる方もいて、びっくりして聞くと「倍返しが基本」とのこと。

そんなに高いチョコレートをあげた訳でもないのに、なんだか申し訳なくなりました^^;
そう思うと確かに男性陣の負担が大きいですね。義理チョコ廃止を訴える男性陣の気持ちが分かりました、、、


昨日は電車の中を見渡すとホワイトデー用なのか、大量のお菓子らしき袋をもったサラリーマンがちらほら。
会社でも仕事以外のコミュニケーションととるか、それとも「虚礼」ととるか。


さて、今日の写真はTossa de Marで食べたチョコレートフォンデュです♪
チョコレートフォンデュ大好きです~、なかからとろっと暖かいチョコレートが染みだしてきて幸せな味がします。
ちなみに、他の友人たちはティラミスと、チョコレートケーキ!
なぜか全員申し合わせたかのようにチョコレートづくしでした。笑

せっかくのおいしいチョコレートなら、「お返しが~」「虚礼だ」なんて考えずに、こんな風に楽しく食べたいですよねー。

DSCF2852.jpg

チャイについて語る

本日二度目の投稿です。
どうしてもチャイについて語りたくて。笑

よくよく思い出すと、初めて”チャイ”という飲み物を口にしたのは、たぶんスターバックスの”チャイティ-ラテ”だと思います。誰かにおいしいからと進められて飲んで以来、「チャイ=おいしいもの」という図式が出来上がりました。

ちなみに、このブログを立ち上げた際に飲んでいたチャイは、スウェーデンのオーガニック食品を扱う店で購入したインスタントチャイ(粉末)です。スウェーデンはコーヒー大国ではありますが、お茶もたくさん飲む習慣があるため、フレーバーティ―、紅茶、チャイ、緑茶など、種類がすごく豊富。
インスタントチャイもスーパーやコーヒーショップで簡単に手に入ります。


たとえばここ、スウェーデンのコーヒーショップ "WENYE'S COFFEE"
http://www.waynescoffee.se/

この写真はチャイではなく、アイスカフェラテですが、ここのチャイも美味しかった!
スタバのチャイよりもスパイスが効いていて、濃厚。
今までの中では一番でした。

CIMG1526.jpg

ついでに、スウェーデンのポピュラーなお菓子"chokladbollar"(チョコレートボール)も甘くて美味しいです♪

CIMG1527.jpg



この時は、何気なく、インスタントのチャイを手に取り、購入してみたのですが、帰国してから飲んでみてびっくりしました。
スタバのチャイの味が家で気軽に楽しめる、といえば、分かりやすいかもしれません。

ぴりっとしたスパイスと、濃厚なミルクが合わさって、飲むと幸せになるような優しい味です。
このチャイの味が気にって毎日のように飲んでいました。


ただ、毎日飲むと当然なくなるのも早いわけで、、、あと少しという段になり、私のチャイ探しが始まりました
初めは日本でも簡単においしいチャイは見つかると思っていたのですが、これが意外と難航しています。
日本で購入できるチャイはスパイスがいまいち弱い、、、


いまのところ一番私の好みに近いのは MUJICafeの琉球チャイ。
味はばっちりですが、ちょっとコストパフォーマンスが悪いのが、難点です、、、

20130309 085807


もういっそ、スパイスを買ってきて自分で作るしかないなと思う今日この頃です。
どなたか、おいしいチャイを知っていたら教えてくださいm(_ _)m

洞窟のなか

おはようございます!

今朝は珍しく早く目が覚めました。
今日も天気よさそうですね、週末に天気がよいと得した気分になります♪

今日は、洞窟探検の続きです!

Tossa de Mar の海岸にはボートが入れるくらい大きな洞窟がいくつも存在します。
このボートツアーでは、2か所まわります。

ボートから見るとこんな感じ。
壁ギリギリに迫っているのがよく分かります。

DSCF2865.jpg

DSCF2864.jpg

船の前方からさらに洞窟の奥を覗きこむと、そこはまだまだ奥に続く闇が。
この奥には何があるのか、ドキドキしてしまいます。

DSCF2873.jpg


この辺りは、透明度が非常に高くて船の上からでも海底まで見通すことができます。
洞窟の周辺は小さい魚のすみかになっているらしく船の下には魚がいっぱい!

緑がかった水の中に、たくさんの魚の影が踊るよう様子がすごく幻想的でうっとりと見とれてしまいました。

DSCF2876.jpg


洞窟探検、、、の前に

こんばんは~、今日はぽかぽか暖かくて天気もよくて、最高でした♪

今日はこの陽気を満喫したくて、外をうろうろ。
スタバのテラスで大好きなチャイを飲みながら、読書してたら、なんだかとっても幸せでした~。


ちなみに、読んでた本は、一時大流行した「金持ち父さん 貧乏父さん」(ロバート・キヨサキ+シャロン・レクター著)です。スタバで幸せな顔しながら、お金に関する本を読む女性って、我ながらシュールな絵ですね。笑

この本は、本屋に並んでいた時は全く興味を引かないどころか、お金について学ぶなんて嫌らしいとさえ思っていたのですが、ある方が「推薦図書」に上げられていていたので、今さらですが恐る恐る読んでみました。

いや、これは私の食べず嫌いでしたねー。

実際にビジネスを興すかどうかは別にして、人生に対する考え方というか解釈が180度変わります。

「お金のこととなると、大抵の人は、感情や恐怖に突き動かされているだけ。お金持ちは恐怖をコントロールする」という発想そのものが、すごく独創的で面白い。
日常生活を振り返ってお金にまつわる恐怖に支配されていないか、考えてみると意外な発見があります。

そして根底にあるのは、人生は自ら創り上げるものという熱い想い。
エネルギーのある本だぁなと思いました。

物語風で読みやすいので、興味のある方は読んでみてください♪

金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
(2000/11/09)
ロバート キヨサキ、シャロン・レクター(公認会計士) 他

商品詳細を見る



あれ、洞窟探検のはずが、妙に現実的な話になってしまいました^^;
次回はまた探検にでます~

DSCF2870.jpg

洞窟探検に出発!

こんばんは~。
今日はいよいよ洞窟探検に出発します♪

わたしの旅仲間である友人が、アドベンチャー好き・洞窟好きの子なので、このツアーも事前に調べてくれてました。とはいえ、参加前の段階では、私自身は洞窟の魅力がいまいちわからず。まぁ行ってみるか、くらいのノリで参加しました。

ただ、実際に洞窟探検してみると、やっぱり楽しいですね~。
小さいボートに乗って、海岸をばーっと走っている時など、「これぞ海に来た~!」って大声で叫びたくなるほど嬉しくなります。そして、洞窟に入る瞬間は、ちょっとした海賊の気分です。

人が立ち入らない場所に入るドキドキ感がたまりません。


Tossa de Marでは、浜辺から観光客向けに洞窟探検のボートがでていて、海岸沿いにぐるっと回って洞窟までいきます。お城を遠くに眺めながら、徐々に沖に向かいます。

DSCF2854.jpg

運転するのは陽気なスペイン人のおじさまたち。
運転中もしゃべったり歌ったり。笑顔がなんともいえず素敵です。笑

DSCF2861.jpg

海岸線沿いには、大小の洞窟がいくつもあります。
この写真の洞窟は小さくてボートが入れないほどの大きさ。
でも近くまでいって見せてくれます。

DSCF2860.jpg




ビーチでごろごろ

こんばんは~。

今日はひな祭りですね♪
せめて気分だけでも味わおうと桜餅を買ってきました。
普段はチョコレートを食べることが多いですが、ふいに餡子が食べたくなるから不思議。

甘さ控えめの餡とすこし塩気のある桜の葉が絶妙な味わいです。
こんな時、日本人だなぁってしみじみ思います。

ちなみに、世界をウロウロするのは大好きですが、食べ物はやっぱり日本が一番おいしいと勝手に思っています。笑

DSC00959.jpg




Tossa de Marに滞在中、最も多くの時間を過ごしたのがここ。
遠くに城を望むビーチです。私たち以外にも多くの海水浴客で賑わっていました。
お城を見ながら海水浴って初めての経験です。

DSCF2841.jpg

一日中、浜辺でゴロゴロしながら、本を読んだり、お昼寝したり。
これぞまさに休暇の過ごし方です。

ちなみにこの海岸からは、洞窟見学のボートがでています。
船に弱い友人を浜辺に残して、残りのメンバーで洞くつ探検へ行きました♪
詳しくは次回書きまーす。

夜の散歩

おはようございます!

このところ暖かかったですね♪
昼間はコート無しで外にでれるのはとてもうれしいです。

Tossa de Marで日課の一つだったのが、夜の散歩です。
レストランでお腹一杯になるまで食べた後は、町中を目的もなくぷらぷら歩いて腹ごなしをしてました。

Tossa de Marの家々は驚くほど緑に囲まれています
家の庭や道路に木や花が生い茂り、道行く人たちの目を楽しませてくれます。

DSCF2756.jpg

DSCF2760.jpg

夜に撮影したので、いまいち分かりにくいかもしれませんが、どの家を見ても壁面を蔓が覆っていたりと、本当に「緑であふれる」という言葉がぴったり。

夜のお散歩は楽しい一日の締めくくりには最高です♪

プロフィール

Chai/本名 Saeko

Author:Chai/本名 Saeko
バリ島在住ヨガインストラクター&コーディネイター。
趣味はカメラ、ヨガ、そして旅。2013年に初めてバリ島を訪問して以来その魅力に、魅せられ、2016年ついに、バリ島に移住!日々の日常からヨガ情報まで色々発信しています。

お問合せ&申し込みはこちら→info.saeko@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。