• home >
  • フィンランド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wonder Christmas

今年もこの季節が来ました♪
そうです、クリスマス♪

別に何をするわけでもないですが、世の中が明るくイルミネーションに照らされているのが楽しい(*^^*)

そんななか、行ってきました、Wonder Christmas!!!
伊勢丹で開催されている、フィンランドのデザイナー〝クラウス・ハーパニエミ”によるクリスマスディスプレイです♪

Fiding Wonder Christmas
http://www.isetanspecial.com/wonder2013/






きゃー、かわいい!!

この人の絵柄大好きですヾ(*'∀`*)ノ

去年からずっと行きたいと思ってねらってました。
クラウス・ハーパニエミに関して、詳しくはこちらの記事をどうぞ。熱く語っています。笑
北欧のイラスト


カメラを忘れたのは痛恨のミス!
でも、全国の伊勢丹で開催中なので、ぜひ本物を見に行ってください。
お勧めは、チャリティブックです♪
今年のストーリーと素敵なイラストが絵本になったものが購入できます。

なんと、たったの300円!!!

これは買いです。


最近、すっかりインドネシアづいていますが、やっぱり北欧も大好きです♪
スポンサーサイト

北欧のイラスト

みなさん、こんばんは~。
金曜日ですね!今日は天気もよいし、温かくて過ごしやすかったです♪


突然ですが、このイラストレーターご存知でしょうか?

DSC00960.jpg

クラウス・ハーパニエミというフィンランド出身のイラストレーターです。
フィンランドの自然からインスピレーションを得て、不思議な動物や植物を描くことで有名です。
マリメッコや、イッタラなど北欧を代表するブランドにデザインを提供するだけではなく、ドルチェ&ガッバーナなど世界的に有名なブランドにも採用され、『フィンランドで最も豪奢で才能溢れるイラストレーター』とまで言われているそうです。


と、偉そうに有名といいつつ、もともとは私も全然知りませんでした^^;

スウェーデン旅行中にたまたま立ち寄ったイッタラショップで出会ったマグカップに一目ぼれ。
不思議な色彩感覚と、森に迷い込んだような幻想的な絵柄にすごく惹きつけられました。
スウェーデンで購入して日本に持ち帰り、いまでは私の毎日には欠かせない存在となっています。

そんなマグカップをデザインしたのが、クラウス・ハーパニエミです。

イッタラの「タイカ」シリーズ マグ 400ml
DSC00012.jpg


日本では有名ではないのかなぁと勝手に思っていたら、全然そんなことはありませんでした!
毎年クリスマスシーズンになると、伊勢丹では、「ワンダークリスマス」というイベントを行っていて、店内の天井や床、ウィンドウを美しいイラストでデコレーションしています。
このデザインを提供しているのが、なんとなんと、クラウス・ハーパニエミです。

知らなかった~!不覚。

今までクリスマスシーズンの伊勢丹は混むから行かないと思い込みで決めていましたが、今年は絶対に行きたいです。

だって、こんなに素敵なイラストが店内所狭しとあると思うと、想像しただけでワクワクします♪

DSC00961.jpg

今年のクリスマスシーズンに、伊勢丹でうっとりと壁を見ている人がいたら、私かもしれません。笑

森と湖とガラスと

こんばんは、すっかり寒くなりましたね。

先日、六本木ミッドタウンにあるサントリー美術館に行ってきました。

もちろん、お目当ては、フィンランドのガラス展です。
先月始まったのですが、絶対に行きたいと思っていました。


森と湖の国 フィンランド・デザイン
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibit/2012_06/index.html


北欧の食器、大好きです。

シンプルで、日常使いなのですが、おしゃれでデザインもすごく素敵。
いつもの日常がちょっと幸せになるような、そんなデザインです。


今回の展示では、フィンランドの有名なガラスデザイナー カイ・フランクやオイヴァ・トイッカの作品が見れて嬉しくて仕方なかったです♪
ミーハーですが、思わずテンションがあがってしまいました。

美術館内は基本的に撮影禁止ですが、一部展示だけ写真撮影ができました。
ちょこっとだけ紹介します。


オイヴァ・トイッカ≪トナカイの集会≫
DSC00219.jpg


オイヴァ・トイッカ≪バード≫
DSC00223.jpg


ガラスとは思えないかわいさです。笑


ただ、フィンランドガラスの一番の魅力はやはり、「使えること」だと思います。

プレートや、グラス、カラフェなど、実際に使用していたことがわかるようなビンテージ物も展示されていて、本当によい風合いがでています。
単なる飾るためのデザインではなく、使うことを前提に作られているからこそ、シンプルななかにも温かみを感じるような、そんな素敵なデザインになっているのだと思います。

北欧ガラスの魅力に触れた素敵な一日でした。

プロフィール

Chai/本名 Saeko

Author:Chai/本名 Saeko
バリ島在住ヨガインストラクター&コーディネイター。
趣味はカメラ、ヨガ、そして旅。2013年に初めてバリ島を訪問して以来その魅力に、魅せられ、2016年ついに、バリ島に移住!日々の日常からヨガ情報まで色々発信しています。

お問合せ&申し込みはこちら→info.saeko@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。