• home >
  • 感じるままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しみじみ

先ほど、アルサナ先生のワークショップについて、ご縁のあった皆さんにメールでお知らせさせてもらいました。

送る前にお一人ずつお名前を確認しながら、「ああ、この人はあの時のイベントで」「ああ、懐かしい」とか色々改めて思い起こしながら。
そう思うと、2014年~2015年は奇跡のように色々な出会いがあった年でした。

一人で頑張ったような気になったときもありました、ストレスでもういや!ってなった時もありました。
でも、こうやって沢山の方に支えられてきたんだなぁと思うと、妙に胸が熱くなり、一人で涙目。

イベントに参加頂いたことをきっかけに、バリ島にお越しになり、こちらで再会した方もいます。
アシュラムに長期滞在することになった方もいます。
リトリートに参加された方もいます。

ご縁って不思議だなぁ。

2014年~2015年は人とのつながりを広げた年だとすると、2016年は徹底的に自分に向き合う年になりそう。
自分、ひいてはパートナーと向き合うことで、自身の弱いところ、闇をみつけてさらけ出していきたい。
なんだかそんな風に思っています。

わたし、基本的に人見知りです。
アシュラムやオンハムに来てる日本の方には、(仕事でもあるので)できるだけ声をかけますが、とってもびくびくして話しかけてます。知らない人って怖いですよね。

なので、相手から話しかけてもらえるとほっとします(笑)
話しかけない自分に罪悪感をもってたりする、結構メンドクサイ人間です。

あと、わたしは英語もインドネシア語できるし、バイクも運転できるので、バリ島では、割といろいろなことができます。
なので、色々頼まれたりします。でも、「やりたくない」気持ちが勝るとやりません。
それにも罪悪感を感じたりします(笑)

こんなこと、去年は書けなかったし、思えませんでした。
アシュラムで修行している人間なのだから、人に尽くさねば!人を助けて上げなければ!そう思い込んでた。
「助けてあげる」ってどんだけ上から目線やねん!って自分でつっこみます。
我ながら、肩の力入ってましたね~

自分がメンドクサイ人間であることを受け入れ、それでもいいと思えるように。
今年は人に助けてもらう、迷惑いっぱいかけて生きていこう。

まとまりのない文章(笑)

雨が降りそうなので帰宅します!


スポンサーサイト

しくしく

ここ最近、午後に雨が降ったり、忙しかったりで全然カフェでパソコンに向かう時間がなく。
ようやく、今日時間ができた~~と思って、いつものカフェに(*‘∀‘)

友達とお茶するのも好きだけど、一人でパソコンに向かう時間、とってもリセットになって大好きです♪

いつものカフェで、カフェラテを頼んでパソコンを開くと、

ん?ネットが繋がらない(._.)

どうやら、回線不良のようで、今日はインターネット繋がりません、と。

久しぶりのお楽しみ時間だっただけに、テンションダダ下がりです、、、、

しくしくしく(ノД`)・゜・。


見えない世界との懸け橋

前回の記事で占い師さんに見て頂いたことを書きましたが、迷ったときに、見えない世界の声を聞くこと、わたしは「あり」だと思います。むしろ積極的に聞きにいきます。

そもそも、わたしは「見えたり」「聞こえたり」しない人です。
アシュラムで修行なんてしてると、見えるのかと思われそうですが(笑)

ただ、割と昔から見えない世界がある、と知っていました。
それが幽霊なのか宇宙人なのか精霊なのか、バリ島でいうスピリットなのか、自分でもよくわかりません。

ただ、事実として知っていた、という感じ。

でも、いまから思うと、それを思い出したのも、2012年でした。それまでは、自分に蓋をしていたような。

2012年についてはこちら↓
スピリチュアルな旅 
http://twbblog.blog.fc2.com/blog-entry-633.html

見えない世界の扉を再び開けてくださったのは、このブログでも何度か紹介しているMooNさま。
そう、MooNさまに初めて会ったのも、2012年なんですよね。

MooNさまについてはこちらの記事をご覧ください♪
http://twbblog.blog.fc2.com/blog-entry-374.html

いまこの記事読んで思い出しました。
そうだ、ブログを書き始めたのもMooNさまの一言がきっかけだった( ゚Д゚)
初めて会ったときは、もう号泣だったなぁ。抱えていた重たいものをようやくおろした、そんな気分でした。

そして、アルサナ先生に出会うきっかけを与えてくれたのは、実はMooNさまの何気ない一言だったりします。
当時、仕事を辞めたばかりで、特段予定もなかった私に向かって。

「さえちゃんさ~、バリ島いっちゃいなよ。アルサナさんって人がいるから会ってきたら?」

この言葉、いまだに忘れられません(笑)
この一言がなければ、いまの私はいない、という意味で人生を決める一言。
そして、素直な私はこの直後、本当にバリ島にいき、アルサナ先生に会います。

それから先は先日書いた通り↓
スピリチュアルな旅 その3
http://twbblog.blog.fc2.com/blog-entry-637.html

MooNさまのサイト
http://moonemissary.parallel.jp/

それ以来、有難いことに、私の身近には、見えない世界の架け橋となってくれる方が現れます。
折々に声を伝えてくれます。

長野いづみさんと一緒にジャワにいって、初めて本格的なジャワ式儀式を体験。
サイキックの方とお話ししたり。

名古屋で、古代インド占星術を行っているサンサーラにお伺いしたり。
心の空サンサーラ
http://sunsar.chu.jp/astrology.html

そういえば、サンサーラで見て頂いたとき、「わたしは本物の導き手に会う星の元に生まれてる」と言われ、納得しました。
日本でも、バリでも素晴らしい指導者に出会い、いまこことにいます。

あ、でもこう書くと頻繁に聞きに行っているように思われるかもしませんが、実際は、年に1回ほどです。
多くても半年に1度。
最後に選択するのは結局は自分なので、何かを決めるとき、参考にしますが、依存はしないように心掛けています。


今日はいっぱい書いてしまいました(笑)
でも、書ききったので満足♡

今日はアシュラムでは、満月のセレモニーです。
大盛り上がり間違いなし。楽しみです(*´ω`*)

占いで爆笑(笑)

今日はもう一つ。
占いの結果があまりにもツボだったので、ご紹介させて頂きます♪


私の結婚を心配する母。

私「(国際結婚なんて親からしたら心配だよな~)じゃあさ、占い師さんにみてもらえば?
  お母さんが少しでも安心できるなら、見てもらって~」

母「いいの?」

私「もちろん!彼の生年月日は××年●●で~・・・」

と、前回の帰国の際に言ってまま、すっかり忘れていました。


ところが、本当に占い師さんに見てもらったそうで、回答が送られてきました。
 
--------------------------------------------------------
さえこさんの結婚生活は非常にうまくいくと思います。
そもそもさえこさん自身から「自分にとって幸せなことしかしない」という信念のようなものを感じます。
どんな風になっても絶対に最後には、自分に実りがあるようにしてしまうと思います。なので何も心配することはないくらいです。
心配するよりむしろ、信じてあげてください
--------------------------------------------------------

あははははは!
これには、見た瞬間、爆笑しました!
相手、すでに関係ない!日本人とかバリ人とか全く関係ない!

わたし、どんだけわがままやねん!と自分で自分に突っ込み入れました(笑)

でもね、まさにこれだと思います。
最後には自分しかない。
自分の魂の声をしっかり聞いて、心地よい選択を真剣にしていく、その先に現れたものに、一切の後悔はないでしょう。

こちらの素敵なコメントを下さったのは、ママレスタジオにもお越しになる占い師 透香さま♡
わたしはお会いしたことないのですが、この占い結果を聞いて、一気に親近感♡

透香さまに会いたくなった方は、ママレスタジオにぜひ♪
http://www.mamare.biz/top04.html

その他、遠隔リーディングやセッションも行っていらっしゃるようなので、ご興味ある方は、透香さまのサイトをご覧ください。

透香さまのサイト
http://c-clarity.blogspot.jp/

わたしも、次回帰国したら会いに行きます~(*'▽')

久しぶりの更新

先週から体調はいまいち。
この一週間、ご飯を作るのと寝ること以外ほぼしていない(-_-;)

そして、今朝は、朝から断水。。。
断水対策にポンプがあるにも関わらず、なぜか断水。わけがわからん、、

でもなんとか朝からご飯を作り午後は体調もよいので、久しぶりに外出!
ブログ更新するの久しぶり~♪
嬉しい~~(*´Д`)

ちょっと最近思ったことを書かせてもらいます。
わたし、バリ島で何がしたいのかなって、よく考えてました。
ビジネスを始めるわけでもなく、仕事をするわけでもなく、最近は、ご飯を作って、お祈りして、たまにヨガ教えるくらい。
日本人の人が来たら、ちょこっとお手伝いするけど、大したことしてないし。

でもね、なぜか生きている。
特段お金にも困らず。
無駄使いするわけではないけど、カフェでコーヒーのんだり、ケーキ食べたりできる程度には困ってない。

今週は体調が悪くて、「ヨガを教える」という唯一仕事っぽいことすら手放してみた。

でも、わたしの価値は変わらなかった。
みんな優しいし、わたしが生きていくことを許してくれる。
日本の人はなぜか感謝してくれる。

努力して何かを成し遂げなければ、苦労して仕事をしなければ生きる価値などない、と思っていた3年前の私はもういません。
ただ日々を生きる。
これって実は素晴らしいことなのでは!?

なんかそんなことを思っていたら、今朝突然降りてきた言葉。

わたし、単純に「バリ島がしびれるほど好き」なのです。

ここにいることが、すでに好きなことを全身全霊で行っている、ということ。
だから、何かを成し遂げる必要性を感じていなかった、らしい。

なんか自分で納得しました。


ただ、もう少ししたら、急な何か始めそうな、そんな予感もあります(*´ω`*)
自分でも何を始めるか分からなないですが(笑)

プロフィール

Chai/本名 Saeko

Author:Chai/本名 Saeko
バリ島在住ヨガインストラクター&コーディネイター。
趣味はカメラ、ヨガ、そして旅。2013年に初めてバリ島を訪問して以来その魅力に、魅せられ、2016年ついに、バリ島に移住!日々の日常からヨガ情報まで色々発信しています。

お問合せ&申し込みはこちら→info.saeko@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。